カテゴリ:日常( 58 )

つながり

毎日日記を更新していたブログ友だちが
ここしばらく頭痛がすると言っていて
ある日、
キーボードがちゃんと打てないので今夜はここまで・・
という言葉を残して音信不通になった。

私は毎日コメントを入れていて
翌朝にはそのリコメが入っている・・
それがここ何年かの日常だった。

リコメも入らない・・
更新もない・・
そういう人ではないのがわかっているだけに
とてつもなく心配で
1日に何度となく、
そのブログを確認しに行っていた。

3日目になりリコメが入った。
認識番号からの、単語にならない3文字だが
私はその人だと確信した。

そしてその次に
「意識は戻りました」というコメント。

ああ、よかった。
生きていた。


e0014720_14321742.jpg


ネットを経由して親しい友人になっても
ひとたび発信がなくなると
たどることもできなるなることが多い。
この人の場合は実際の携帯番号も知っている程度にはリアルだったが
(お目にかかったこともある)
それでも、電話をかけて安否を伺う、には躊躇する。

また、ご家族とは全く切り離されたつながりの場合
(たとえば歌、とか)
ご本人以外からの情報は求めようもない。

そこに確かにいたはずなのに
今、どうしているのか、確かめようも、ない。

ネットの中でのつながりは
場合により、現実生活の友人より、
内面的によほど親密になる。
お互いのこころの深いところまで理解しあったりする。

それでも。
切れてしまった糸は、ネットを越えてつなぎようがない。

むなしいと言えば、むなしいのかもしれない。

やっぱり、それでも。
その人と紡いだ時間はかけがえのないもので
私の中にしっかり残っている。
それだけで納得するしかないのだろう。

姿を見ないまま何か月もたって
旅立たれていたと知った人、人。
ブログがストップしたまま
何にもわからないままの人。
娘さんの小学校入学から丸6年、一緒に成長を見ていたんだった。
そんな人たちの言葉が、やりとりが思い出される。

○○さん。
生きていてくれて、ありがとう。



[PR]

by sararaM | 2018-09-18 14:33 | 日常 | Comments(0)

生存確認

今頃こっそりとご挨拶申し上げます。

あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろお世話になりありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



昨年は身内や友人知人に大きな病気が発覚することが多くあったり
父母のことがあったり、と
年が明けても
晴れやかな気分でおめでとうございますとご挨拶に行く気になれず
みなさまのやりとりを拝見するだけで失礼しておりました。

小正月も過ぎ、大寒も過ぎ・・
信じられないほど寒い1週間の次に春のような陽気がやってきて
そして今日はあちこちに大雪警報。

今年1年、みなさまが健やかでありますように。
私もほどほどでありますように(笑)


・・・

e0014720_16003385.jpg

[PR]

by sararaM | 2018-01-22 16:02 | 日常 | Comments(6)

残暑お見舞い申し上げます



8月最後の1日。

子どもの頃は夏休みが終わるのは悲しかった。
今はもうスタートしているところが多いと聞く。
大人になってからも夏の終わりは名残惜しく
切ない季節だった。
今年は・・切ないと言っていられないほど
涼しくなってほしいと切望している。

e0014720_11515744.jpg


残暑と言っても
関東以北は肌寒いのを通り越すくらいの涼しさらしい。
関西は・・
ことのほか厳しい夏だった。
それでも今日初めてエアコンを入れずに済んでいる。
(時間の問題でスイッチオン・・)
連日の猛暑に暑さが身体に蓄積しているが
何とか・・生きてます。

・・

冬の終わりに父が緊急入院し
父が看ていた母の施設を探し。
訪ね歩き面談し体験し、準備。
そして入所。
訪問。訪問。
自分の身体1つを持て余す私にはハードな日々。
このブログに書き記すはずの歌の「う」の字も思い出せぬまま・・

半年が過ぎ、かりそめではあるが、少し落ち着いた。

父の入院や治療はまだしも
母の施設入所に関しては大きな葛藤があった。
正解の分からない選択を自分がしなければならない・・
今でも、これでいいのか、何もわからない。
朝から晩まで悩みつつ・・
それでも・・
この歳になっても思える父母が在ってくれるのは
しあわせなことに違いない。
1つ1つのことに一喜一憂する日は続く。

・・

もしかしたら
どうしてるんだろう?
と、気にかけてくださっている方がいるかもしれない・・
そんなどなたかへの生存証明でありました。

私はまだまだ動けない日が続きそうです。
みなさまくれぐれもご自愛くださいませ。





・・
[PR]

by sararaM | 2017-08-31 11:54 | 日常 | Comments(2)

寒中お見舞い申し上げます


e0014720_22213313.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・


今週はとても強い寒気に覆われるとか。
まさに「寒中」
お見舞い申し上げます。

年初よりご挨拶もせず、失礼しておりました。
31日にやっと賀状を投函し
お雑煮の準備も何とか。
元旦にはお屠蘇でお祝いしお雑煮。
ここまでは優秀だったのですけれどね~

飽きれるほど昨年と同じパターンで
そのあとダウン。
年末、1週間ほど夫が風邪で寝込んでいたのですが
それをしっかりもらってしまったようで。
ひどい咳と発熱、で、
真剣に病人をやっておりました。

PCをちらっと覗いても
コメントを書くまでに至らず、
PCからも引きこもっておりました。

まあ、その辺で躓くのは私の日常でありますので
気を取り直して新年をスタートさせたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sararaM | 2017-01-11 22:22 | 日常 | Comments(7)

フルーツトマト

息子の大学時代の友人のご実家からみごとなトマトが届く。
フルーツトマトという糖度の高い小ぶりのトマトの農家。
今はまだ緑が残るがもう2~3日で真っ赤になる。

e0014720_10595288.jpg


お返しにクリスマスのお菓子を送ろうと
ジムへ行く夫に同行しようとしたら
自宅待機を言い渡されてしまった。
腰の状態がイマイチだから。
もう大丈夫!と言い切れない私は家に残る。
台所仕事くらいはしているが
張りを感じたり少し痛かったり。
フライパン出して、と頼んだりしている。

月曜日に予約していた母の病院も延期した。
行きたいねと話していた初冬の公園も
近くの映画館も
街のキラキラも。

私の12月はよくこんな感じになる。
まずまずの調子だと思って
あれもこれもできるかも・・
なんて目論んでいるときっちり落とされる。
12月が好調で
お正月の準備をテキパキ(!)して
元旦のお昼にダウン、とかね。
(もちろん、12月だけじゃない)

でもまあ、
こんなことで落ち込むほどやわじゃないぞ!
と叱咤激励。

だけど
気持ちは鍛えてきているつもりでいるけれど
ごくたまに
えっ?と思うほどの小さなことで
ストンと足元をすくわれたり、する。

私が1年の間にしたことは
他の人はほんの1か月、
いや半月でしてしまうくらいのことかなあ・・
例年にも増して
引きこもり度の高すぎた今年。
年賀状の文面に書けることがなにもない・・と気付く迎えた年の暮。



・・・しかし
シャンソンのブログだというのに
歌のことを書けないというのも末期的だなあ・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sararaM | 2016-12-20 11:00 | 日常 | Comments(6)

ヤワな身体


先日から文庫本の箱詰めをしている。
もらってくれるという病院へ、送り出すため。
最後にガムテープで補強したり紐を掛けたり。
もちろん持ち上げたりできないので台の上でずらす程度。
もう少しで終わり、という頃に
あれ?お尻のあたりに痛みが・・
ウエストのあたりからお尻の下のあたりまで
筋が1本、ピーンと痛みが走る。
ッテテテテ・・と言いつつ作業を終える。
首から肩、背中へかけて、
私はよく筋を違えるのだが
それがぐっと下へ降りてきた感じ。
大したことは何もしていないのになあ。
いつの間にこんなにヤワになってしまったのか。

週末で帰ってきた息子に話をしていると
「それ、ぎっくり腰やん!」と。
あれ?そうなん?これ、ぎっくり???

ぎっくりから5年くらいかかって
ようやく「腰」を意識しないで済むようになっていたのに。
少々部位は違っても
これもぎっくりかあ・・

私のそれ、は、身動きもできないまま、というタイプではないが
日常生活に支障をきたし、長引いたりする。
かばうもので、あちこち、傷む。

それでなくてもここ1か月くらい
朝起きたら天井がくるくる速く回っていたり
目が覚めたら頭がキンと痛かったりして
元気がない日々だったのに。
整形外科的に追い打ちをかけてくれますか~

中身も外側も軟弱な身体であります。
せめて気持ちだけでも、負けずに行こう!
[PR]

by sararaM | 2016-12-10 02:07 | 日常 | Comments(2)

私、髪を切りました~♪


6年弱ぶりくらいのカット!
一生で一番長かった髪とさよなら。


e0014720_18453446.jpg



失恋したわけではありません(笑)




・・・・・・・・・・
[PR]

by sararaM | 2016-11-07 18:47 | 日常 | Comments(2)

頭の重さ



頭は、実はかなり重い。
5キロ前後あるらしい。
そんなものを体のてっぺんに頂いて日々生活しているわけだ。

とても久しぶりに
肩から首、背中にかけての筋を違えた。
寝違いは首が中心と思われるが
私の場合は肩を中心に
そこから上下に伸びてくる。
寝て起きたら、でもない。
起きて活動していて、
あ、何だかマズい・・という感じ。

少し体を傾ければ痛みが走り、
顔だけで振り向くこともはちろんできない。
身体は全部つながっているというのが
実感として感じられる。
そして。
頭は重い。
ベッドに横になるにも
痛みが走る肩や首は
その重さを支えられない。
両手でスイカを持つように頭を挟み
手に力を入れて枕の上に、置く。
置かれた頭は自力では動かせない。
ほんの少し向きを変えるにも
手で持ち上げなくてはならない。
寝返りなんて打ちようもない。
何より、
仰向けに寝ても痛い。
横向きも痛い。
少しでもマシな状態を探して
そろそろと体位を変える。
そうして眠りにつく・・・が、
すぐに目が覚める。
きっと、寝返りを打とうとして、痛かったのだろう。

昔はよく、こんな状態になった。
カバンはどれほど軽くしても持てなくて
両手で胸の前に抱いた。
顔は上げられない。
粉薬を飲む角度はダメなのだ。
少し離れた薬缶は持てない。
日常の、実に様々な場面で
身体の不思議を感じる日々になる。
長いときは何か月もかかった。
ひどくなると頭痛がして気分が悪くなる。
まっすぐに立ってるつもりでも
鏡で見ると傾いている。
無意識に痛くない角度を保とうとしているのだ。
だからあちこちに弊害が出る。

またしばらく、
自分の頭の重さを感じながらの生活。
かなり不機嫌になっているので
愛想がなくなっているのはご容赦!

膝がダメであまり歩けなくても
体力がなくて外へ出られなくても
それなりに体が動くことは
どれほど素晴らしいかを実感する時間が続く。
[PR]

by sararaM | 2016-09-07 22:50 | 日常 | Comments(2)

髪を切る?

指に絡んだ髪をふと思いついて計ってみる。
90センチを超えている。
5年くらい切っていないかなあ。
お尻まで伸びた髪は
ガスコンロの火に入りそうになったり
流し台に突入したり。
近くに行きつけの美容室がないと
切ってもらうことが億劫になる。
髪型には疎いが
何でもいいというわけではない。
シャンプー台に寝かされると気分が悪くなるし
整髪料はアレルギーが起きる。
で、切るのが面倒になる。

もう1度くらい長い髪でステージ、
と去年は思ったが
声も出していない今年はそれもない。

さて、いつ、思い切ろうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0014720_13265956.jpg

[PR]

by sararaM | 2016-07-25 13:27 | 日常 | Comments(4)

エレ・メン


投稿しようとして、4月は何1つ書いていないことに気付く!

・・・・・

「エレ・メン」というのは男性のエレクトーン奏者のグループ。

HPはこちら→

友人の息子さんがメンバーで、せっかく大阪に来るのに
その上、友人も息子さんの応援に来るのに
私は諸般の事情で応援に行けません。
せめても、応援の気持ちを込めて、ここに掲載させていただきます。

もし、ご興味のある方がいらっしゃったら、ぜひ!

e0014720_1647820.jpg





・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sararaM | 2016-05-10 16:47 | 日常 | Comments(0)