忘れていたこと


昨日、MIXIのお友達に
「できない、と言ってしまわないこと」と諭された。
「先生はできると思うからやらせるのだ」と。

そうだった。

以前、このブログに書いた。

シャンソンを始めて「できない」と言わないようにしている、と。
「できない」と言ってしまえば、そこで止まってしまう。
「難しい」と思うことにしている、と。
「難しい」ものは、頑張ればできる可能性を持っている。

そんなことを書いていた。

それが、今回はまるで飛んでしまっていた。

「初めて」という、何でも許される「呪文」がなくなったせいか?
突然、期日が早くなって、予定が全て崩れ去ったせいか?
課題曲がことのほか難しくて、てこずっているせいか?

そうだった。

「できない」と言ってしまえば
思考は止まり、身体は固まる。

マイミクさんにありがとうと言って、また、前に進もう。


このブログと同時期に始めたMIXI。
ひっそりと生息しているので
マイミクさんは10人なのだが
なぜかしらその半数がプロの歌い手さんなのだ!?

今回のアドバイスも、プロのシャンソン歌手の方から。

シャンソンを始めて1年半の素人を
優しく見てくださる。
きっと、無茶苦茶言ってるだろうに、ね。
[PR]

by sararaM | 2008-03-13 07:12 | 2度目の発表会へ | Comments(2)

Commented by konnakanjiyakedo at 2008-03-13 20:15
良いアドバイスがあって良かったですね。この場をおかりして、前のコメント間違えて二回送ってました。ひとつ消しますね。すいません。
Commented by sararaM at 2008-03-13 22:12
☆ konnnakanjiyakedo さん
はい。熱くなってると、基本的なことも見えなくなってしまいます。
コメント、2重でも3重でもどうぞどうぞ(笑)