やっぱりこの時期‥ なのか‥


今年も、出てしまった‥
狭心症の発作。
しかも今回は、かなりキツイと聞く。

メンバーの中の一人
私の病弱仲間。
すぐに熱が出て、抗生物質を常用。
お稽古の前に点滴に行ってたりする。

去年、初めての発表会に緊張が高まっていた3月
彼女は狭心症の発作に見舞われた。

http://sararam.exblog.jp/6299504

ちょうど、今頃。

昨日たまたま、曲のKeyを確認するためにメールを入れたら
寝込んでいた。

2日前に発作が起きて、しばらく安静。
一番つらい時期を越えたところなので
メールもできる、と、返信が来た。

医師から、緊張によるストレスは大敵と言われていて
発表会関係はすべてスルーしていた人だった。

去年、みんなで初めての発表会に取り組んでいる真っ最中の発作
その緊張が引き金だったのだろうと
誰もが思った。

今年は、寒さが厳しい頃には
熱を出し、喉を腫らし
医者のハシゴをしながら
それでもレッスンには通っていた
レッスンのそのときには、
ハイテンションなものでもっていたが
帰ると寝込む、そんな日が多かった。

私もよく似たところがあって、
その感覚は理解できるので
互いの体調をいたわりあいながら
発表会までの道のりを歩んできたのだった。

今年も、緊張、していたのだろうか。
2度目だからこそ、
少しお稽古が進んできたからこそ
見えてくるものがある。

自分の歌のできていないところがたくさんありすぎて
努力だけで何とかなるのだろうか?と
私も思い始めている。

しばらくは安静、だそうだ。

楽しみにしていた先生のライブも
ピアノの先生のライブハウスデビューの応援も
もちろん自宅でのお稽古も
遠くの教室での出張お稽古も
すべてキャンセルして、ベッドに、いる。

はやく落ち着きますように。
復活できますように。

願わくば、共に、ステージに立たれんことを。
[PR]

by sararaM | 2008-03-11 03:56 | 2度目の発表会へ | Comments(0)