お出かけと歌のリハビリ その3


何もコトを起こせないまま日は過ぎる。

肩から背中はダメなまま。

そんな中、夏から気になっていたライブ。
ネットでお友達になった京都の歌い手、河合多恵子さんが
珍しくお昼の大阪でライブ。
祝日だが家を空けられるかもしれない、と、
手帳に書き込んであった。
河合さんと知り合ってもうずいぶん経つのだが
私が出られないのでお歌を聴いたことがなかったのだ。
ご一緒されるのは
大阪弁で歌うこともあるという葛木希佳美さん。
歌詞によっては大阪弁のほうが自分は感情移入しやすいと思うこともあり
プロの方が歌う大阪弁の歌を聴いてみたいと思っていた。
これは、頑張らねば!

歌われる方は譜面をお持ちください、という記載もある。
素人がプロの伴奏で歌うことができる会には行ったことがあるが
ライブの中で一般人が歌えるタイプは経験がない。
何より半年以上も声すら出していないのだが・・


筋を違えてから10日ほどたち
寝返りが打てるようになってきた。
うしろを振り返る様はまだぎこちないが
外へ出られそうだ。
それでも。
私は当日朝に調子が崩れたり
行く途中で片頭痛の発作が出て引き返したり
という前歴はイヤほど持っている。
予約もお知らせもしないまま、当日。

・・・

マイブーム 第2弾

フリッタータ

ガスのお魚グリルで焼く。
卵をベースに、入れるものはその時々で。
よく作るのは、
粗挽きウインナー・ほうれんそう・トマト

e0014720_15505034.jpg

e0014720_1551218.jpg

[PR]

by sararaM | 2016-09-30 15:52 | シャンソン | Comments(2)

おでかけと歌のリハビリ その2


その2、というほどのものでもないのだが(笑)

うちはニュータウンで、
最寄駅までは巡回バスという仕様になっている。
そこから乗り継いで大阪まで行く形になるので、
時間的にとても遠隔地になる。
奈良や神戸から電車1本で大阪に行く方がよほど早い。

せめて定期的に最寄駅前まで出て
声を出すといいかもしれない、と、
駅前のカルチャーのパンフをもらってきた。

e0014720_1454436.jpg

歌のお稽古を始めてそろそろ10年になろうかというのに
今でも声の出し方がよくわからない。
気持ちよく声が出ない。
いつもどこかで引っかかっているような感覚がある。
歌の前にボイトレが必要かなと考えたり。

いや、
みんなで歌うカルチャーでは
物足りなくなってしまうかもしれないという懸念があって
それなら、歌じゃなく、トレーニングと思える方がいいかもしれない・・
などと考えたわけだ。

半年を越えて、歌から完全に離れていたのに
声に関係する教室を探してしまうのは
自分のどこかにやっぱり
歌とのつながりが残っているのかもしれない
と、思ったりする。

ところが、
パンフをもらってきたそのすぐ後に
盛大に肩から背中の筋をちがえてしまったのだった。

カルチャーどころの話ではない。

はてさて私のリハビリはスタートできるのだろうか?

つづく・・かもしれない。

・・・

最近のマイブーム

いろんなものをたこ焼きプレートで丸く焼く!

・ハンバーグを丸くして焼く。

e0014720_1465549.jpg

e0014720_1473025.jpg


・ホットケーキを丸く焼く。

e0014720_148944.jpg

e0014720_1484867.jpg
[PR]

by sararaM | 2016-09-30 01:50 | シャンソン | Comments(2)

お出かけと歌のリハビリ


とにかく、家からでなくなって、久しい。
ごくたまに、10日に1度くらい、
駅前へ食材の買い出しに出ることもあるのだが
秋モノを見るでもなく
食料の調達だけであるのに
めったやたらと、疲れる。
帰り道では、
自分の脚に乳酸がたまっているのを感じるくらい。
戻ったら、何もできなくなる。

歌については
昨夏以来、歌う会、などには一切参加できていない。
ピアニストさんとの練習だけは
何とか出かけていたが
それも2月以降、
ドタキャンするのが怖くてストップしている。

宿題やテストがないと勉強しない子供よろしく、
自宅での声出しや歌の練習も完全ストップ。
歌を忘れた・・・どころか、
自分の生活に最初から歌などなかったような日々。
私の歌はこのまま自然消滅か?!

まあ、もともと音楽には縁がなかった人生なので
なくなったからといって、どうこういうものでもない・・かな?
ただ、リタイヤしてからのご縁が
すべて歌からつながっているから
歌をなくすとそれらもみんな、消えていくかな?

歌は別にしても、
このままでは自分で出歩くことが完全にできなくなりそうで
さすがにこれではいけないと
外に出ることを考え始めたのだった。

つづく・・・つもりだけれど、不明・・
[PR]

by sararaM | 2016-09-23 13:23 | シャンソン | Comments(2)

頭の重さ



頭は、実はかなり重い。
5キロ前後あるらしい。
そんなものを体のてっぺんに頂いて日々生活しているわけだ。

とても久しぶりに
肩から首、背中にかけての筋を違えた。
寝違いは首が中心と思われるが
私の場合は肩を中心に
そこから上下に伸びてくる。
寝て起きたら、でもない。
起きて活動していて、
あ、何だかマズい・・という感じ。

少し体を傾ければ痛みが走り、
顔だけで振り向くこともはちろんできない。
身体は全部つながっているというのが
実感として感じられる。
そして。
頭は重い。
ベッドに横になるにも
痛みが走る肩や首は
その重さを支えられない。
両手でスイカを持つように頭を挟み
手に力を入れて枕の上に、置く。
置かれた頭は自力では動かせない。
ほんの少し向きを変えるにも
手で持ち上げなくてはならない。
寝返りなんて打ちようもない。
何より、
仰向けに寝ても痛い。
横向きも痛い。
少しでもマシな状態を探して
そろそろと体位を変える。
そうして眠りにつく・・・が、
すぐに目が覚める。
きっと、寝返りを打とうとして、痛かったのだろう。

昔はよく、こんな状態になった。
カバンはどれほど軽くしても持てなくて
両手で胸の前に抱いた。
顔は上げられない。
粉薬を飲む角度はダメなのだ。
少し離れた薬缶は持てない。
日常の、実に様々な場面で
身体の不思議を感じる日々になる。
長いときは何か月もかかった。
ひどくなると頭痛がして気分が悪くなる。
まっすぐに立ってるつもりでも
鏡で見ると傾いている。
無意識に痛くない角度を保とうとしているのだ。
だからあちこちに弊害が出る。

またしばらく、
自分の頭の重さを感じながらの生活。
かなり不機嫌になっているので
愛想がなくなっているのはご容赦!

膝がダメであまり歩けなくても
体力がなくて外へ出られなくても
それなりに体が動くことは
どれほど素晴らしいかを実感する時間が続く。
[PR]

by sararaM | 2016-09-07 22:50 | 日常 | Comments(2)