<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

形状記憶人間



凍りつくような冷たく強い風が吹き付けた4日。
片道2時間。
歌を歌いに。

4月のミニ発表会で歌う曲を決めようと、何曲か持っていく。
1曲目は、秋に仕上がった「今夜は帰れない」

あれこれチェックしたあとでピアニストさんが
「○○さん、そう歌いたい?」と。
?????な私。
「ここ、音、ヘン」

突端の出だしから、メロディが違っている・・と。
1音1音弾いていただくと、確かに・・違う。

この曲はとても好きで、独りで練習した曲。
歌詞も全部覚えた状態で練習を開始したのだが
その時に、私が勝手に作曲している部分が多々あることが判明。

改めてメロディ付き伴奏を弾いていただき
私はずいぶん長い間ヘッドホンを離さず、
音の修正をした。
しばらくは譜面通りにしか歌えなくて、
その時期を越えてやっと少し自分流に歌えるようになり
そして仕上がったのが昨年の秋。

そのあと他の曲を練習したりして
ごく最近、本伴奏で練習していたという経緯。
メロディ付きでは、長く復習していなかった・・・


わあん。
私は形状記憶人間。
最初の刷り込みが消えなくて、
新しい情報は書き換えられたのではなく
あっちを引っ張ったりこっちを動かしたりしただけ。
だけど少し置いておけば、元に戻る~~~~~
しかも、自分で録音して聴いても、違和感がない~~

自慢している場合ではない!
情報の完全書き換えが出来上がらなければ
ステージではきっと「地」がでてくる。

「もう一度、戻らないところまで歌いこんできてください」
という課題をいただいて、帰る。


イテテテッ~~~と言いつつ、私はあまり凹んでいない(笑)
これは、努力で何とかなると思えるから。
めげてしまうのは、自分の努力では先が見えないような痛手を見つけるとき。


おしっ!!

頑張ろう!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sararaM | 2014-02-06 22:57 | シャンソン | Comments(6)