「さよなら」 ‥その後



フランス語の歌なのに「SAYONARA]だけが日本語で歌われている‥
このヒミツは解けないけれど
いくつか、見つかったことがある。


ブログに、YouTubeのこの曲ではないか、と
シカヤネンさんという方からコメントをいただいた。

先日の朝、寝ぼけ眼で開いてみて
ドンピシャで、目が覚めた。

感謝!感謝!

http://www.youtube.com/watch?v=xpaCZGTemXA


もうひとつは、Jさんとおっしゃる方から
昔、岸洋子さんが歌っていたレコードがあった、というコメント。

その線で検索をかけたら
古いレコードが見つかった。

しかも、そのお店はCDへの焼き直しもしてくれるという。
それを頼んでいたのが、週末に届いた。


e0014720_9482670.jpg


e0014720_9484390.jpg




どちらも、私のイメージ、私の歌い方より軽やか。

どうも私は、しっとり哀しく歌いたいようだ(笑)

なぜ「さよなら」が日本語で「SAYONARA]と歌われているのか‥
背景はまだ見つけられないけれど
この歌そのものに近付いたような気がして、少し、うれしい。


ブログに目を留めて、ご存知のことをお教えいただいたり
TouTubeで検索していただいたり
ほんとうに、ありがたい。

直接には存じ上げない方々に、この場で、深くお礼を申し上げたい。
[PR]

by sararaM | 2010-07-12 09:49 | シャンソン | Comments(12)