ばたばたと‥ 決まる‥


2日前、先生からTEL
あとの2曲の選定。

ベランダで洗濯物を干しているときに
ポケットの携帯に。

レッスンから10日ほど。
候補にする曲をあれこれ探して書き出してはいるが‥
次に持って行って、相談かと思っていたので、あわてた。

歌いたい歌でいいから。
と、おっしゃるが、いったん却下された曲を押しだす根性はない。

結果、逃げに走る。

1 「ラ・ボエーム」
2 「もしもあなたに逢えずにいたら」
3 「愛の追憶」

「ラ・ボエーム」は先生からの提案の曲だし
「もしもあなたに逢えずにいたら」はレッスンで何度か指導を受けている。
「愛の追憶」は
私の課題の、戦争による引き裂かれた愛、というテーマで考えた中で
唯一、先生の反応がマシだったと思えるもの。



何となく気抜けして、今日のレッスンへ。

今日から歌の練習がスタートかと思いきや‥
まだ、みんな、曲を絞り切れていなくて
先生に、歌ってもらっている状態。

私の3曲も
もし、くじ引きで1番を引いたら
どれも重い曲なので‥ というお話。
その上、
「ラ・ボエーム」と「もしもあなたに逢えずにいたら」は
感じが似ているので避けた方がいい、とおっしゃる。

あれあれあれ‥


1番くじを引いたら「コレ」かな?
と思って用意していたのは
「この胸のときめきを」
これなら、どーんと一発(笑)、短いし(笑)

で、それを申請。

「ラ・ボエーム」は、これは絶対。
とすると、もう1曲を別のものにするか‥ どうか‥ というところ。

同じクラスの人が歌ってもらっている曲で
いいな、と私が感じた曲は
やっぱり?当人が選んで、決まって行く。

最後の最後に、私も「愛の追憶」を先生に歌っていただいて
それにすることに決めた。


1番くじを引かなければ
「ラ・ボエーム」
「愛の追憶」

1番を引けば
「ラ・ボエーム」
「この胸のときめきを」

ということになる。

「この胸のときめきを」以外は
一度も先生に指導を受けていない。
その上、「愛の追憶」は、これから覚えようという曲。

で、練習日程は
2月と3月の合計4回のグループレッスン。
多分、一人当たり10分。
これが4回。
+して、個人レッスンが40分枠が1回。
(来月からクラス編成など変更があるので)

4月の1回は多分、通しのリハーサルになると思われる。



わ~~~~~い!!

もしかして、ものすごく大変なんじゃないだろうか‥

ちょっと‥ めげそうだ‥
[PR]

by sararaM | 2010-01-29 19:15 | 4回目へたどり着けるか? | Comments(0)

かぶる


歌いたい曲を申請するとき、たまに人とかぶる時がある。

先生から、こんな曲はどう?と、挙げてもらっていた初期はなかったのだが
自分の好きな曲を持って行く、クリスマス会などではぶつかることがあった。

今回は、自分で選んだ人が多かった。

で‥



レッスン室に入ったとき
ホワイトボードに「ラ・ボエーム」と書かれているのを見つけて
ドキッ!!とした。
先生が私の顔を見て、
「これ、歌うの?」と聞かれて、「はい」と答える。
ボードの曲名はそこで消されたのだが‥
「ラ・ボエーム」を挙げていたのは、黒1点の80歳前の男性。
彼とは以前にもクリスマス会でかぶったことがあった。
~~ワールド、と、教室では呼ばれている、独自の歌い方のスタイルを持つ人。

で、そのあと、私が次の曲を探しているとき。

「哀しみのソレアード」は、出ていましたよねえ。と、私。
これも、先程の男性の第1候補曲。

「She」というのは、どんな曲ですか?
アズナヴールの原曲だけ聴いたのですが、訳詞がわからなくて。と、聞いてみる。

ピアニストさんが
それ、もう出ているから‥  と。

え???

何と邦題は「忘れじのおもかげ」だそうな。
これも! かの男性の選曲!!

あああ~

頭を絞って取り出した曲が3曲とも完全にかぶりますか?!

私と全く好みが一緒?!

確かに、彼が今までの発表会で歌った曲は
半分くらい私も歌ってみたい、と思えた。

「神の思いのままに」
「私の神様」
「マイ・ウェイ」
「過ぎ去りし青春の日々」

クリスマス会でも
「時は過ぎていく」が、かぶったのだった。
(このときは二人とも歌った)


他の人とは、そうでもないのだ。


う~ん。

私と彼では、四半世紀ほど年の開きがあるのだが‥ 

私の感覚は‥ はて、さて‥?
[PR]

by sararaM | 2010-01-19 12:09 | 4回目へたどり着けるか? | Comments(8)

4回目へたどり着けるか?



今年のレッスンが始まった。

例年、年明けから、発表会への準備が始まる。
日程は、クリスマス会のあとの食事会で決まるのが通例。


4回目は4月11日(日)になった。

昨年は7月だったから3カ月も早い。
というより、準備期間が3カ月を切っている、ということだ。


15日のレッスン。

私は忘年会で「ラ・ボエーム」を挙げているので
あとはあまり絞りもせず
お正月の間、ぼ~~~~~っとして過ごした。
今年はどんな感じで決めるのかなあ‥ 程度の感覚でスタジオへ。

朝のクラスがまだやっている中へ入ると
ホワイトボードにはそれぞれ3曲くらいの曲名が入っている!

えっ?! 曲、全部持ってくるんだったの?!

テーブルの上には、先生の譜面などがど~んと積み上げられている。
そこから探せって?


朝のクラスの人は、4人中3人が
3曲程度用意をしてきていたようだ。

私は‥
「ラ・ボエーム」は、昨年から挙げていた曲なのでそのままOKが出たが‥

今までにちょっとでも歌ってみようか?と考えていた曲は
ことごとく却下。
私の選んでくる曲は
地味
曲調が今時流行らない
短い
合わない
バックがたくさん入るのにもったいない
etc.‥
だそうだ。


ほとんど1年がかりで練習していた「Canzone」はすでに却下されているし
ちゃんと歌えるようになりたいんだけど、と迷っていた「愛の讃歌」は
思いっきりの却下。


3か月、というと長いように聞こえるが
グループレッスン6回。
最後はリハーサルだったら、5回。
それだけで全く初めての曲はとうてい無理だ。
何より、知らない曲は、選べない。

1つ決まって、残る曲の候補を先生に何曲か選んでもらう人もいるので
私ももう1曲は何か‥ と、お願いしたら
自分で選びなさい、と、言われてしまった。


とりあえず「ラ・ボエーム」だけ伴奏をいただく。

お望みのKeyはある?と、先生。

練習していたのが、最初の音が「ラ」だったというと
確認して、そのまま弾いていただくことになった。

今までにKeyなんか、振られたことはなかったのだが‥




まずは、選曲だ。
[PR]

by sararaM | 2010-01-16 17:29 | 4回目へたどり着けるか? | Comments(2)

あけましておめでとうございます



じたばたしていても、新年になりました。

あけましておめでとうございます。

いまだにわからないことだらけで、右往左往しているブログですが
今年も、どうかよろしくお願いいたします。

sarara



e0014720_16333374.jpg


e0014720_16335519.jpg


e0014720_1634228.jpg


e0014720_16344427.jpg


e0014720_1635393.jpg

[PR]

by sararaM | 2010-01-02 16:35 | 日常 | Comments(12)