「もしもあなたに逢えずにいたら」


 「もしもあなたに逢えずにいたら」


次回の課題曲。

ジャン・フェラ で、古賀力さんの訳詞。
これは「人生は美しい」と同じペア。

この曲は2年前くらいに気に入って練習したことがある。
8分休符や16分休符が難しくて
フレーズの出だしにずいぶん苦戦した。

後半の盛り上がる部分、
声が出しきれないのは昔も今も変わらないようだ。


さて、歌うにあたっての「あなた」のイメージ。

自らの今までを振り返って「あなた」を探す。
人とは限らない。
たとえば歌い手さんなら「音楽そのもの」だったり
「ある1曲」だったりすることもあるのだろう。
それが「仕事」である人もいるだろうし
一生ものになった「趣味」である人もいるだろう。

歌い始める前のこういう作業は、すごく大事だと思う。

もちろん、基本となる旋律やリズムができるようになることは大切だが
それだけに終わると、からっぽな気がする(私が勝手に思っている)

だから、歌えるようになる前から
スタートの時から
このイメージを持つという作業はちゃんとしておきたいと思っている。

逆に、これができない曲は、
私の場合、発表会で歌う歌には選べない。


♪~

もしもあなたに逢えずにいたら
眠る森でこのこころは
疲れ果てて死んでるでしょう
もしもあなたに逢えずにいたら ~♪


繰り返されるこのフレーズ。


私の歌の中の「あなた」は
この曲を初めて聴いた時から決まっている。


それは‥    ヒ ・ ミ ・ ツ ‥ (笑)
[PR]

by sararaM | 2009-09-29 13:10 | シャンソン | Comments(7)

「三つの小さな音符」&「かくも長き不在」


 映画 「かくも長き不在」


レンタルビデオ「かくも長き不在」の返却期限が近付いてきた。

連休中は結局一度も見られずじまい。
今日、もう一度見て、
「三つの小さな音符」の部分だけ、繰り返した。


この映画の訳は「古田由起子」と、記されている。

「三つの小さな音符」の部分が、直訳に近いのか
それとも「歌」としてアレンジされているのか、意訳なのか
仏語が全くできないのでそのあたりはわからないのだが
画面を見ながら書き取ったのを、書き留めておく。

これは、私が知っている2つの訳詞のどちらともまた異なっている。

もしかしたら、私の知らないどなたかの「訳詞」なのかもしれない。


‥ ‥


「かくも長き不在」 映画の中の訳  古田由起子



3拍子の曲が思い出へと誘う
店のざわめきも消え 楽譜を閉じ眠りにつく
でもいつか突然思い出が蘇る

忘れたかったのに
夏の町に流れる下手な歌
決して忘れはしない
夏の街角で歌っていた少女を

愛しているわ 歌を口ずさむあなた
たわいない歌詞 一本調子の歌
休暇のロマンスがあなたの心を乱す
愛らしい少女 あなたは触れずじまい

初めて味わう感激
あなたを呼び戻そうと少女は歌を贈る
夢は韻を踏むけれど あなたの歌は‥
始まるともなく終わる 踊りと歌のルフラン


3拍子の曲が想い出のかなたから嗤う
苦しみの千夜一夜 残酷な幕が上がる


‥ ‥


明日、ポストへ投函するつもり。

アルカディア江古田店には30日には到着しているだろう。

ご覧になろうとされている方々、お先でした。
[PR]

by sararaM | 2009-09-25 14:28 | シャンソン | Comments(2)

映画「かくも長き不在」 到着



VHSビデオがやってきた。

「ゆうメール」で、日本郵便の人が代金も徴収する形式。

緩衝材に守られた封筒の中には
ビデオ本体のほかに、返信用のふわふわ封筒。
返信用の切手も貼ってあるので、ポストへの投函でよいらしい。

レンタル期間は、
むこうのお店を出てから2週間。
郵送期間を除くと1週間くらいはあるのか。
9月30日にお店に戻るようにすればいいとのこと。

これで、すべて込みで1750円だった。
レンタル料そのものは500円になっていたから
1250円は、送料や料金徴収料(?)、入会金、その他?

「会員カード」まで入っていた。
この会員番号で、これからはすぐに借りられるらしい。

東京のレンタルビデオ店の会員になってしまったぞ!!(笑)


e0014720_0291017.jpg





とりあえず、1回目を見る。

お友達によると、3回見るのがお勧めとか(笑)


うちのVHSのビデオデッキは、古い小さいテレビに
ビデオ用として接続してあるので、画面は21インチ。
それで横長なので、実質の画面はむちゃ小さい。
画面は白黒、というより、グレイ・白


前半もあるのだけれど、観終わった私の中には
記憶を取り戻してほしいと願って過ごす二人の時間、だけが残った。

1つ、また1つと
これは、どう?覚えてない?
それならこれは?思い出さない?
こころの中で呟きながら、祈るような思いで‥
このチーズの味は?
このワインは?
ダンス、上手だったでしょ?
この曲は?

このダンスのところで流れるのが「三つの小さな音符」
訳のテロップには印象的な言葉が綴られている。


息をするのももどかしいような気持ちで見ていたが‥


もしかしたら、これから見られる方もあるかもしれないので
詳細は書かないことにする。

でも、
映画を見る限りでは、はっきりわからないことが何点かある。
それはとても大事なことなのだけど。

そして、最後もやっぱり、私はわからない。

一瞬「冬ソナか?!」と思ったが、違った。


哀しく、切ない。そして、残酷だと思う。



舞台は「夏」。でも、見るのは「秋」がいいように感じた。

さて、あと2回、見るぞ!
[PR]

by sararaM | 2009-09-20 00:29 | シャンソン | Comments(10)

「哀しみのソレアード」


前回の課題3曲の中から、1曲選んで発表の日。

「モンパパ」
「兵隊が戦争に行くとき」
「哀しみのソレアード」

どれか1曲、といわれると、
みんな軒並み「哀しみのソレアード」になるらしい。


私は3番目。


1番目の人は、きれいな高い声の人。
先生からの指摘はいつもいっしょ。
「『よい子』の歌になってしまうよ」、だ。
「ロンパールームのお姉さんやないんやから」(笑)
いつもの高い目のKeyを低くして、ムーディーにして歌ってみよう、ということに。


2番目の人も、指摘は変わらず。
「口を開けて」
本人の「開けてるつもり」は「つもり」でしかないのだな、と思う。
鏡を見るなど、客観的な目が必要だと、自戒。
セリフの大阪弁。
ご本人は、大阪の人間だから大阪弁ではだめなのか?という思いがあって。
だからよけいにうまくいかない。
だが、論争はまた別の場で。


で、私。
自分で、声が出ていないなと思いながら歌う。
途中でKeyを上げてくださる。
このあたり(下がソ、上がレくらい)が、自分の範囲だと思うが
急に変わると、また、出ない(笑)
私が注意されることも、あまり変わらない。
言葉の最後が強くなる。
言葉の頭を強く、というのは、どの曲でも何度となく注意されているのだが
どうしても
 ♪ もうす「ぐ」~ 終わるの「ね」~ ふたり「の」~
に、なってしまうのだ。
そして、セリフ(笑)
「何か、宝塚の男優みたいになってる。硬い。」
「へっ?」
あと、声が「こもる」ところができてしまうこと。
あっという間に、持ち時間が終わる。

自席に戻ったら‥
ICレコーダの録音スイッチが入っていない!!!
あれ~~~~~   せっかくの練習なのに。

他の人のレッスンもすべて録音しているのだが
自分が指導される部分だけ、分けている。
録音を一度止めて、入れたつもりが押し損ねていたみたいだ。
ああ~あ~
歌っているときに自分が感じているのと
実際に録音されたのと比べたかったのだが‥


4番目の人は「モンパパ」

あとで聞いたことには
「哀しみのソレアード」をずっと練習していたが
3人分指導されたことを直して4人目、というのは、
とても歌えないと思って、急遽変更したそうだ。
そんなんこと気にしなくていいのに、と、みんな。

この方はお茶の先生。
とても上品な方だ。
だから、「モンパパ」がすごくいい感じに聞こえる。
こういう曲は、歌い方などでイヤミになったり
快く感じられなかったりすると思うが
この方には、そういうのがないので、とてもいい雰囲気。
先生に「上手になったねえ」と褒めてもらう。


最後の人は再度「哀しみのソレアード」
小柄な方だが、とてもよく声が出ていると感じる。
この方の歌は、気持ちよく安心して聴いていられるという感じ。
こちらも、先生からお褒めのお言葉。



次回の課題曲として
「街」と「もしもあなたに逢えずにいたら」が追加される。

「街」を練習するときは
今までの人生の中で、この街が好き、というところを
どこか1か所、必ず思い起こして歌うように、と。

「もしもあなたに逢えずにいたら」
こちらも「あなた」という相手を大きくとらえて
必ずしも「人」でなくてもいいから
自分の中で、大きな出逢いを思い起こして歌うように、と。


私は
「街」は初めての曲。聴くことも初めて。
「もしもあなたに逢えずにいたら」は、2年近く前に
「歌えます」で誰かが歌っていて
少しばかり練習したことがある曲。

どれか1曲、ということだと
「もしもあなたに逢えずにいたら」になるだろうな、と思う。
ちょっと違うのもやってみたい気はあるのだが
指導を受ける機会を逃したくない、ということを考えると
どうしても「はずせない曲」を選んでしまう。


個人レッスンならたっぷり指導を受けられるので
そのあたりは柔軟に選択できるのだろうけれど
グループでは、どうしても限られてくる。
が、それも、仕方がない、か。
[PR]

by sararaM | 2009-09-19 13:48 | シャンソン | Comments(2)

練習 ♪


前回のレッスンの後、調子を崩して
またしばらく、寝たり起きたりの生活をしていた。
頭痛が続き、音も光も辛い状態。

だから、練習も少しお休みしていた。




久しぶりに、きちんと声を出して、録音して、の練習。

今週に入って、ぼつぼつと歌ったりはしていたが
しっかり声を出したり
自分の歌っているのを録音してチェックしたり
というところまでは行きついていなかった。

調子もかなり落ち着いてきたので
ヘッドホンで音を聴いても、大丈夫かな、と。


発表会が終わって、
長い間録音チェックをしていないとき、
しばらくぶりに聴いてみると
もののみごとに歌えなくなっているのがわかる。

歌が重い。
伴奏に乗れていない。
発音?発声?がいい加減になっている。

自分で歌っている分にはわからないが
聴いてみると、げげげっ! と驚く。

その状態が9月初めだったので
寝込んでからも、
できるようになったら、ちゃんとやっておかなくちゃ、と思っていた。


明日のレッスンで歌う予定になっているのは
「哀しみのソレアード」
歌うこと自体は、夏前に勝手に練習しているので
曲が初めてでジタバタすることは、ない。


とりあえず、いつも歌う曲を歌って録音。

今日の気分は

「ローズ」
「青空にすもう」
「サンフランシスコの6枚の枯葉」
「ひまわり」
「哀しみのソレアード」

歌詞カードなしで歌える曲を選んで、ICレコーダに録音。

これで20分弱。
私は、あまり続けては歌えない。声が出なくなる。


で、ICレコーダにヘッドホンをつないで
それを聴きながら、台所の片付け。

台所を片付けて、表へカラスネットを取り入れに行って
これでちょうど終わるくらい。

時間帯によっては、洗濯物干し、になったりする。

あまり考えずに手だけ動かせばよい家事には
ちょうど、いい。
(新しい曲を真剣に練習するときは、譜面を見て、やります)


「哀しみのソレアード」は
最初に歌い手さんのCDで練習をしてしまったから
音程やリズムに、若干の違いがある。
気を許すと、歌いなれた音に流れていく。

今もらっているのは「メロディ付き伴奏」
だから、自分で、ここは休符を入れて歌いたい、とかいう部分があると
やはり、歌いにくくなる。
また、クラス全体の伴奏は、大抵の場合、私には低い。
下の方の音が、息の音、だけになってしまったりする。


そして、久しぶりに
「青空にすもう」のような、高い音が続く曲を歌うと
声が高いところまで上がりきっていないな、と思う。
私の場合、高い声は、ずっと出しているから出ている音で
突然、いつでも、引き出しから出すように「はい、どうぞ」とは、出てこない。

一度、きちんと覚えたつもりの歌詞でも
途中で、「えっ?!」と、出てこなくなっていたりするし。

硬くなった頭には、絶えず、復習が必要だな、と痛感。


さて、明日の歌。
「哀しみのソレアード」のセリフが
関西弁のイントネーションにならずに言えるだろうか(笑)
[PR]

by sararaM | 2009-09-17 10:36 | シャンソン | Comments(2)

図書館?!


前の日記で「かくも長き不在」のビデオを探した件を書いていたら
summerbunny さんがコメントをくれた。

映画の内容を調べて興味をもったので
行きつけの図書館で探したらビデオコーナーにあった。  と。

!!!!!

おおーーーーっ!!!

目から鱗。
灯台もと暗し。

その手があったか~~~~~
考えてもみなかった‥


念のために図書館に電話して尋ねてみると
文化的に貧しい我が市には、ないことが判明した(笑)
(一番近い図書館には、ビデオすら置いていなかった)


だが、世間には学術文化に力を入れている地域もあるに違いない。

昔の名作など、探されるなら、
まず、地元の図書館をお勧めする。
[PR]

by sararaM | 2009-09-16 14:38 | シャンソン | Comments(4)

映画「かくも長き不在」



以前にも何度か検索しているこの映画。
たまに、思い出したように、また検索したりする。

今回も反戦の歌から、反戦の映画、の流れで
「三つの小さな音符」が流れているこの映画を検索。


TSUTAYAのレンタルの在庫を調べたり
楽天の宅配レンタルを探したり‥

何度か検索をかけなおしているうちに
あるレンタル屋さんの掲示板へたどり着いた。

そこは、お店に対して「こんな映画はありませんか?」と尋ねたりできるようだ。

その中に、「かくも長き不在」の名前を見つけた!!

そのお店はVHSビデオで、持っているらしい。


東京の江古田という駅の近くにある
「アルカディア江古田店」

HPもないようだが、その掲示板と、メルマガ発行をしているようだ。


どうしようと思ったが、とりあえず、電話をかけてみる。
いくら何でも、東京までレンタルしに行けない(笑)

午前中の電話でわかったことは
郵送でのレンタルもしている、ということ。
店長さんが担当しているので、ということで、
店長出勤の夕方に再度電話。

店員から話はきちんと通っていて、
送料や手数料などで千数百円になるらしいが、送ってくれるという!

会員証を作るために、身分証明の書類を郵送かFAXすればOKとのこと。


すぐにコピーをとってFAX。
あとは到着を待つだけだ!!


いやあ、何でも聞いてみるものだ。

そして、何度でも調べてみるものだ。


ネット上の情報は日々刻々変わっている。
昨日はなかったことでも、今日は誰かが書き込んでいるかもしれない。
[PR]

by sararaM | 2009-09-15 19:43 | シャンソン | Comments(6)

「兵隊が戦争に行くとき」



レッスンは‥ 先々週になってしまった。
終わってから10日もたっているが、4日のレッスンの覚書。


前回、次の4曲、と示されたものから変更があり
当日初めて曲名を聞いたもの。

「兵隊が戦争に行くとき」

原曲は Rrancis LEMARQUE 訳詞は水野汀子

作者は実際に従軍し、大半の仲間が戦死する中生き残って帰ってきた。
が、家も、妻も子供も、みな戦禍に失った後だった、という。

マーチのテンポはさながら軍靴の行進のごとく。
歌詞の上にむなしい響きとなってかぶさっていく。

一番最後は

  ♪ 死なずに帰れたなら  そいつはしあわせもの
    そいつはしあわせもの  ただそれだけ   しあわせもの

と、終わる。

生きて帰りついた作者だが、一体何がしあわせなのか!という憤り。
戦争に対する怒りが、最後のピアノ伴奏の強さで感じられる。

詞の中に 「かえりのはいのうには」 という部分がある。
先生はこの「はいのう」をご存じなかったらしい。
辞書で引いて初めて知った、と。
クラスで知っている人は?と聞かれて
私ともう一人だけだった。

「背嚢」‥軍人などが物品を入れて背に負う方形のかばん。
      皮・ズックなどで作る。


シャンソンには反戦歌がたくさんある。
社会にモノ申す歌も多い。
恋や愛の歌ばかりでは、決して、ない。

こういう曲も歌えるようになりたい、とは思う。

ただ、それを、1年に1度の発表会の曲として選べるか、というと難しい。

毎月歌う機会があったり
十数曲を自分で構成して歌えるのなら、選べる。

しかし、友人や家族に聴いてもらう2曲だ、と思うと
自分の好みの、きれいな曲をとってしまう。
それでも、私が歌った映画音楽は、底に流れているのはどちらも反戦がテーマだ。
(シェルブールの雨傘・ひまわり)


先生が
「もう4年目になるんやから、社会的な歌も選ばなあかんよ」と。
何度か、そう言われている。


反戦映画の流れから行くと
「かくも長き不在」を観てみたいと思い探しているが
レンタルのお店では見つかっていない。
この映画の音楽が「3つの小さな音符」
でも、この訳詞からこの映画の内容は、私には見えてこない気がする‥
[PR]

by sararaM | 2009-09-14 10:26 | シャンソン | Comments(6)