視力とは? はしごその3



はしごその2の内科から出てきたとき
隣の眼科はガラガラだった。

よしっ! エイ・ヤッ!! と眼科へ突入。
何十年ぶり???!!!


実家の母が白内障で手術を勧められた。
で、私はネットで検索。
そのとき初めて、白内障の主な症状として「眩しい」というのがあるのを知ったのだ。

私は片頭痛の発作が起こると、光に対しては超過敏になる。
外の光は受けることができないくらいだし
カーテンを引いても、目を閉じても
眩しくて仕方がない。
それは、発作が治まっても長く続く。
しばらくの間、私は、昼間でもカーテンを引いた薄暗い部屋で暮らすのだ。

それは片頭痛であると信じて疑わなかった。
だが、もしかしたら、白内障の症状かもしれない、と思い始めたわけだ。
早く診断がつけば、進行を遅らせる薬もあるだろう。
知らないままでいて、手術しか手立てがなくなっては‥
と、この間から思っていた。

しかし、眼科など、小学校で結膜炎になった時以来行ったことがない。
どうしよう?と思っていた時、たまたま隣に眼科があった。
ものすごくいい加減な理由で、私は眼科へ飛び込んだのだった。
朝から夫の総合病院で待たされているので
このまま勢いで何でもやってしまえ、という感じ。


さて、眼科へ行くと、とりあえず検眼される。
昔懐かしい「C」が、あっち向いたりこっち向いたりしてるやつ。

私はつい何年か前まで、とてもよく見えた。
遠視に近いのでは?と思うくらい遠くの文字が読めた。
1.5の「C」なら、くっきりした形で読み取れたのだ。
時には2.0も大丈夫だった。

それが、老眼が進んでいるのか
この1年くらい、何もかも急に見えなくなってきた。
台所から6~7m離れたテレビは
文字どころか、人の顔がダブって見える。
眉毛が上下2段に見える。
歳をとると乱視も出てくるらしい。
手元はもちろん見えない。
今まで「くっきり」が当たり前だったので、ずい分ストレスだった。

「C」の形は0.7あたりからぼやけ出す。
それでも、どこが開いているかは、何となくわかる。
なので返答は
「たぶん右です」
「上だと思います」
下へ進むに従って、もっとあやふやになる。
「なんとなく左だと思います」
「下、かな?」
「左のような気がします」
「雰囲気的に上です」

検査技師の方は、気にせずどんどん進め。

「あの~、何か、ふわ~~~っとそんな感じ‥ という程度なのですが?」
「はい。いいですよ。」

こんなのでいいのかっ!!! と、心の中で突っ込む。

「昔はくっきり形が見えていたのが、今はぐちゃぐちゃにぼやけていますが‥」
と、訴えるのだが、相手にされない。

その後、種々の検査を経て、医師のもとへ。

眼底の写真を撮られ、診察。

白内障の心配や眩しい話をしたが
白内障については全く正常であるとのことで、杞憂に終わった。
視力は‥
裸眼で両方共に1.5
メガネで矯正すると(その場で適当に乱視矯正のレンズを入れられた)
何と、2.0だという。

何も見えないのに、何という数字なのだ?!?!?!

視力とは?と調べてみると、どうやらそんなものだったらしい。
知らなかった‥


とにかく、眼科的には問題は何も見つからなかった。

眩しいことも、動くものを見るとクラッと来ることも
これは機能的なものではなく
片頭痛や脳神経系の関係であると判断ができたということ。


朝の7時過ぎからスタートして6時ころまで。
1日の3件の医療機関のはしごというのは、初めての経験だった(笑)
多分、最初のところでハイになったからできたのだろう。

基本的に私は、1週間にお出かけは1日。1日に行くところは1つ。なのだ。
[PR]

by sararaM | 2009-04-06 10:55 | 日常 | Comments(12)

Commented by misty. at 2009-04-06 11:15 x
お~!
sararaさんは、視力バツグンなんですね!
うらやましい。。。
私は、近眼でちょっと乱視が混じってて、少し老眼です。(T_T)
左目がまぶしいので白内障になりかけてるのかもしれませんが、白内障と言うのは、見えなくならないと手術できないそうですね?

あとは、片頭痛の原因がわかって、治療できるといいですね。
Commented by sararaM at 2009-04-06 11:35
☆ misty さん 
よく見えたのは昔の話。
視力の数値がよくても、見える見えないに関係がないということがわかりました。
白内障の初期だとわかれば、たとえば紫外線をよけるために
サングラスをかけるとか、それなりの対処法があるのではないかと思い
眼科へ行ってみたのです。
片頭痛は、精神的なものが大きいですね。
それから無理をすること。
私の場合は、何もなく出る、というタイプではないように思います。
Commented by mariko-sugita at 2009-04-07 22:06
私も眼鏡使用しておりますが・・・
遠近じゃなくて、近近という眼鏡です。
パソコンのキーボードと画面とか、
ピアノの鍵盤と譜面とか、
近いものと、ちょっと近いものを見る為の眼鏡で〜す。
若い頃は視力2.0だったので・・・仕方ないとはいえ、目が疲れます。
Commented by sararaM at 2009-04-07 22:34
☆ mariko-sugita さん
よく見えておられたのですね。
私の眼鏡は45センチという「ピンポイント」です(笑)
エッチングの線を掘るために、どうしても細かいところが見たくて
それに合わせました。
だから、そのメガネではPCの画面もよく見えません(笑)
無理に見ようとするので、疲れます。
Commented by funtan at 2009-04-07 23:50 x
シャンソンで検索をしていたら、貴女のページをみつけました。昨日のところで・・・・・すごいですね。寸暇を惜しんで練習していらっしゃる。過去に遡って読まさせて頂きましたが、東京に行かれるとか、ソロライブを計画中とか、すごいなーと思っています。
私も習っていますが、よく先生に怒られます。今、壁に当たってるかなと思っています。他の所に出かけていって歌う自信とか、上手になる秘訣とかを教えて下さい。
Commented by sararaM at 2009-04-08 00:07
☆ funtan さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
カテゴリーの中のプロフィールに書いたのですが
私は音楽が好きでも何でもなく、ピアノも弾けず
音楽に何一つ縁がなく生きていたのが
偶然の重なりでシャンソンのお稽古を始めることになった‥
そんな人間です。
2年半くらいたつのですが、いまだに何にもできません。
声も出ないし、音もとれない。
できるのはジタバタ努力することくらい(笑)
そんなジタバタの記録が、このブログです。
人前で歌うと上達すると先生に言われて、「めざせソロライブ」(笑)
計画も何もありませんよ~
東京は、ブログや日記でお知り合いになった歌い手さんの歌を
いつかは聴きに行きたいなあ、ということ。
シャンソンが好きなお友達が東京にいて
その方たちと会って、ライブのハシゴができたらシアワセ!!(笑)
実際のところは、長く体調不良をやってますので
電車に乗って出ていくことすら難しいのです。
この程度の私ですが、気が向いたらまた遊びに来てください。
Commented by summerbunny at 2009-04-08 10:04
医療機関はしご・・・お疲れ様でした。ハイじゃないと持たないスケジュールですね(笑)。
ご主人は、落ち着かれたのでしょうか。アレルギーは、本当に怖いと思います。どうぞお大事に。

ところで、ICレコーダーをいつも携帯されているのでしょうか?
通りかかって歌声を聴いた人は、驚いたでしょうね(笑)
私も低脂肪を心がけるようになってから、甘いものがとまりません。
和菓子、かなり食べてます・・・
Commented by sararaM at 2009-04-08 11:21
☆ summerbunny さん
ありがとうございます。 たぶん、快方へ、と思うのですが。
お嬢ちゃんも喘息をお持ちでしたね。
これから宿泊を伴った行事など、対応策がいりますね。

ICレコーダは、この日早く終わればレッスンへ出られるかも、と思ったので
楽譜やその他一通りは準備していました。
でも、新しい曲を練習する時には、ヘッドホンとICレコーダは持って行って
電車であろうとバスであろうと聴いています。
たっぷり聴かないと、音、が身体に入ってこないもので。
ピアノなど、経験がないものの哀しさです。

和菓子は健康的だと言われますが、量はほどほどにね(笑)
でも脂肪を控えると充足感がなくなってしまうのでしょうね、お若いから。
Commented at 2009-04-10 09:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sararaM at 2009-04-10 10:35
☆ ‥さん 
ご連絡ありがとうございます。
そちらへ伺いました。
Commented at 2009-04-10 10:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sararaM at 2009-04-12 09:06
☆ ‥さん 
調べてみました~ ♪