今週は、普段の私にしては
とてもハードなスケジュールだった。

先週が夫と息子の風邪の看病で明け暮れ
今週はリッツカールトンで舞い上がり
ほとんど練習をしないまま金曜日のレッスン。

まだ発表会の曲が決まりきらない人や
決まった直後で伴奏がないままのひとや
いろんな状態の人がいて
レッスンそのものは落ち着かない。


希望を言ってもいい、ということなので
「人生は美しい」の私の高さにあった伴奏をいただく。
これで3分。
まだ歌う時間があるということで
「ひまわり」を歌わせてもらう。

通して歌い終わって
「sararaさん、声、きれいに出せるようになったねえ~」
「最初はどうしよかって、思ったけど」
と、先生。
「うわっ!先生に褒めていただくの、むっちゃ久しぶりです」

「声だけよ!」とくぎを刺す先生(笑)

何でもいいのだ。
進歩してるよ、と言ってもらえるのは大きな励みになるもの。

長い間、1曲を通して歌っても褒めてもらえる部分がないままだった。
注意されるわけではないのだが
私としては、自分は進歩しているのだろうか?
後退しているのではないだろうか?
という不安が絶えずあったのだ。

昔、何度となく注意された
「どこへ行ってるのかわからないような声」
ではなくなった、ということなのだろう。
自分で、テープに録って聴いていても
このフレーズのこの音が「汚い声」だと思う部分が見つかっていた。
自分でわかるくらいなのだから、
きっと、ヒドかったに違いない。

「歌はまだまだだ」というのが「言外」にあるだろうということはわかっている。

でも、まだスタートしたところ。
焦らず、進もう。
[PR]

by sararaM | 2009-02-21 16:59 | 石の上にも‥ 3回目 | Comments(4)

Commented by misty. at 2009-02-22 12:10 x
さっそく掲示板に書き込みありがとう! o(*^▽^*)o~ルン♪
お返事書いてきました。

自分の声って、昨日や今日と比べてもわからないから、自分ではどうなんやろ?って不安になってしまいますよね。。。

sararaさん、先生から褒めてもらえて良かったね♪
ホントうれしいですよね。(*´∇`*)

私は地声で歌うことになかなか慣れず、発声段階でずいぶん苦労していますが、習い始めた一年前に比べると、なんだか声が出しやすくなった気がします。
でもまだ先生からお褒めの言葉はいただけていないので・・・
(ノ_-。)クスン
2年・3年とレッスンを重ねていけば、いつか褒めてもらえると信じて頑張りますわ。。。
 
misty.の発表会は、今年は11月8日(日)に決まりました。
何を歌うかは、まだ決まってませんが・・・

そそ、私は明日から一泊で検査入院してきます。
お互い体調も大きな課題ですが、それも何とかクリアできるように、発表会に向けて頑張りましょうね!

褒められて伸びるタイプの人間だと思ってるmisty.でした。
o(〃^▽^〃)oあはっ♪
Commented by sararaM at 2009-02-22 23:52
☆ mistyさん
検査入院‥ ちょっとドキドキしますね。
でも、定期的なチェックは必要ですものね。
何もないように、祈っています。

発表会の日程が決まって、曲を選んでいる時は心躍ります。
何を歌われるのでしょう?!
私も楽しみです。

私はほんとに進歩してるんだろうか?と思う時がありまして。
もちろん、初めてマイクを握ったときと比べれば違うとは思いますが。
いつまでたっても「硬い」歌のような気がします(笑)
Commented by sarah000329 at 2009-02-23 09:46
おーーーすごい!sarara様、レッスンもいけたんですね!
すごいすごい!!
今年はきっと昨年よりは、色んな事が出来るようになりますよ。
恐れずに頑張ってくださいね。

褒めて貰えると嬉しいですよね~。
私も、思わず涙ぐむほど嬉しくなりますもん。
Commented by sararaM at 2009-02-23 10:54
☆ SARAHさん
は~い。アリガトゴザイマス(笑)
先週はとてもよく頑張りました。
ただ、綱渡りだな~というのが感覚的にわかるから
自分の身体をなだめすかせるコツを体得しなければ‥
と、思っています。
ギリギリを越えてしまうと、まだ、どーんと落ちるので
身をひるがえすラインを見極めなければ、と思っています。

自分では達成度がわからないので
褒めてもらえると、ヤッター!って思います(単純なもので)(笑)