リッツカールトン 真理子さん



1部、最初の5人、10曲が終わる。

ステージにあまりにも近すぎて
見上げると首が痛い。

ステージライトは私の真後ろからあたり
舞台の手前に私の頭の影‥
身じろぎもできない(笑)

ご本人に写真のOKはいただいているので
手元にカメラ。
この日のために買った、広角レンズのニューフェイス。


待ち焦がれて‥ 真理子さん!


私の中での真理子さんは
ブログの文章。写真。たった1つのシェルブールの雨傘の歌声。

大きな菊の花の着物のような鮮やかなドレス。
長く裾をひいて。
確か、草月ホールの写真で見た気がする。

目の前の人と、私の中のいくつかのパズルが
歌声とともに、重なりあってくる。

1部はラテン系。

「新カルメン」
「ひまわり」
「カルーゾ」

「ひまわり」は、2月2日に亡くなられた大木康子さんの曲だったと知る。
歌に凝縮されている真理子さんの気持ちが流れ込んでくるような気がして
私は泣いてしまった。

目の前で聴く「ひまわり」は、とてもいい。

五感が舞台に集中していて、カメラを構えるどころではない。
膝の上に置いたまま
アングルを確認もせず、何枚かはシャッターを切る。
身体の真ん中で千切れていたらどうしよう‥

歌を聴きたいときに、写真なんか撮っていられないことを知る。

「カルーゾ」は、村上進さんのYouTubeで初めて聴いた。
女の人でも歌うのだ、と小さな驚き。

胸の芯に迫ってくる感情と声量。
ああ、これ、とても、いい‥


1部が終わって舞台から袖へ引かれたあと
光量が増した会場で、ほ~っと、溜息とも歓声ともつかない声が上がる。

それぞれ上気した顔つきで
いやあ、よかったね~
CD買えるんやろか?
というような言葉が交錯している。

私もぽ~っとしてしまっている。

温かみのあるやわらかな声。
それでいて透明感を感じる。
どんな言葉が流れても清々しく感じられてしまう不思議さ。

なのに、おしゃべりはおっとりしておちゃめ♪

ファンになってしまう!!


7分間の休憩をはさんで第2部。

第2部のドレスは「孔雀」
緑のドレスのような予感がしていたのだが
ベースは果たして緑。
こちらも鮮やかな、そして華やかな衣装。

「ナントの街に雨が降る」
「時の流れに」
「移りゆくすべてに」

真理子さんの歌はとてもゆったりしていて
言葉と言葉の間に、間が、ある。

けれど、声を出していないその「間」にも「歌っている」と感じられた。
会場は息をつめて次の「音」を待っている。
そんな感覚。
会場全体が真理子さんの次の声を渇望しているような感覚。

私には新しい体験。

「移りゆくすべてに」は、聴いてみたかった曲。
いろんな方のライブやコンサートで曲目として目にするのだが
どう検索しても何も手がかりもなかった曲。

そうなのか。こういう曲なのだ。
後半の曲はどれも
人の命や時の流れを感じさせる。

3曲が終わって、アンコールの拍手。

えっ??

「黒い鷲」を聴かせてもらえる!!

今まで聴いた誰とも違う「黒い鷲」
けれど、何となく、後半の3曲のあとに締めくくる曲としてふさわしい気がした。


曲がすべて終わり、ステージに出演者が並ぶ。
歌から離れると、おちゃめな真理子さんの雰囲気。

用意してきていた小さな花束を手渡す。

ネットを介してお知り合いになって
今初めて、生身の彼女と握手する。

私の中で、まだ歌声がぐるぐる回っていて
「よかった」というのと「逢えてうれしい」という言葉しか出なかったと思う。
(あんまり覚えていない‥)


会場から人が引いて行く。

今日のピアニストさんにご挨拶して、写真を1枚撮らせていただく。

私の先生の、音大の後輩にあたると聞いている。
先生のいくつかの教室のベテランさんたちの発表会では
この方がピアノを弾かれる。
一度、私たちのいつものピアニストさんがお休みの時に
代わりに来ていただいたときに、
シェルブールの雨傘の伴奏をいただいた。
とてもダイナミックな伴奏だった。


みなさんと会場の方々を見送られたあと、真理子さんと少しお話。

身長は、私と同じくらい?
透き通るような白い肌。
とても女性的な身体。

「風のささやき」のCDを求め、サインをしていただく。

もっといろいろお話したいことがあった気がするのに
一体何をしゃべっていたのか‥ 定かでない(笑)
緊張の極みで、かなり上がってしまっていたような‥

「東京のみなさまによろしく」とすら言い忘れ
「気をつけてお帰りください」と、お別れした。


リッツを出ると、冷たい風。忘れていた頭痛が顔を出す。

梅田には立ち寄りたいお店もいくつかあるが
今日は歌を聴くことができた、それだけで上出来。
まっすぐ、帰る。

梅田からは2時間。
京都からでも、交通の便さえよければ1時間くらいで梅田。
神戸からなら30分なのにね。
大阪とはいえ、みごとな田舎(笑)


あああ。
それでも。
今日は、これてよかった。
お歌を聴けてよかった。
真理子さんに逢えてよかった。

去年12月に来阪を知った時からの目標。
ドキドキしながらこの日を待ち、体調を整えてきた。
なかなか言うことを聞いてくれない身体だけど
今日はよく頑張ったよ。
出てこれて、よかった。


ふわふわと真理子さんの声に包まれたまま
私はまた、地下鉄に揺られるのだった。
[PR]

by sararaM | 2009-02-19 00:30 | シャンソン | Comments(11)

Commented by a-ki at 2009-02-19 06:59 x
そ~なんだよね~
集中しちゃうと聴くか撮るかどっちかになっちゃうんだよね~(笑)
動画だとセットして後は放置できるから聞く方も楽しめるけど……f^^;

帰りの電車、乗り過ごしたりしなかった?
Commented by sararaM at 2009-02-19 10:04
☆ a-kiさん
私、どうして撮ろう?と思いながら、
a-kiさんのこと、思い出していました。
いつもたくさんの動画をアップされているの、すごいな~って。
あれは、セットして置いておく、ということだったのですね?
聴いてるときは目を話すのももったいない(笑)

終点なので、大丈夫でした♪
Commented by misty. at 2009-02-21 18:27 x
あ~!sararaさんの興奮が伝わってきます。。。
私も真理子さんの歌を聞いてみたくなり、YOU-TUBEで探してみましたが、残念!
mixiのお友達で嵯波はづきさん(HAZZ)とおっしゃる方がいて、その方のCDは持っているのですが、その方の歌もとっても魅力的ですよ。
我が師匠kusuyoさんはもとより、プロの歌手の方というのは本当に個性的です。それがそれぞれの魅力ですね。。。
私の声は、特徴のない声で、、、個性的な声の人がちょっぴりうらやましいと思う今日この頃です。。。
Commented by sararaM at 2009-02-21 19:17
☆ mistyさん
よかったですよ~
YouTubeでは見つけたことはないですねぇ。
iTunesで「シェルブールの雨傘」をダウンロードしたことはありますが。
プロの方もいろいろな方がおられますので。
あくまでも私は「好み」という尺度しか持ちません。
Commented by a-ki at 2009-02-22 07:31 x
杉田さんのも撮ってうpしたいんだけど……
聞きに行ってるお店と撮りやすいお店が一致しないんだよね。
デジカメのモニタが明るいから他のお客さんの邪魔にならないように一番後ろへ行きたいんだけど、そうすると他のお客さんが映らないようにするのが難しくて……
(カメラをセットしたらモニタ部分を何かで隠せばいいのかもだけど、時々画面から外れてないかくらいは確認してるからなぁ)
ヴィラージュくらいの大きさなら大丈夫だと思うけど、あそこは1度行ったら煙かったんで、その後行ってないんだよな~
Commented by sararaM at 2009-02-22 23:46
☆ a-kiさん
いつものはデジカメで撮影されているのですか~
難しいですよね。
私も煙草の煙はとても苦手です。
すぐに気分が悪くなってしまって。
真理子さんの動画、楽しみにしています。
もし、撮れて、アップされたら教えてくださいね~
Commented by summerbunny at 2009-02-23 20:20
無事にショーを楽しむことができて、本当に良かったですね。
sararaMさんにとって、特別な日ですものね。
「体調が崩れませんように」と祈るような、そんなお気持ちがよくわかりました(最近身にしみてます)。
↓大事な日の洋服選び、当日になって「違~~う」って、私もよくあります(笑) で、最後はいつもの落ち着く服。私だけじゃないんだ、とちょっと安心です。
Commented by sararaM at 2009-02-23 22:42
☆ summerbunny さん
この日は昨年から楽しみにしていましたので(笑)
summerbunny さんはとってもオシャレなイメージがあります。
お洋服迷われたりするんですか?!
私はおでかけそのものがめったにありませんので
ジーンズとセーター以外、あまり持っていないのですよ~(笑)
Commented at 2009-02-24 12:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a-ki at 2009-02-28 10:43 x
夕べ、撮らせてもらったんでうpしてブログ(多分↑名前から跳べる)からリンクしてみたよ……
音割れちゃってるけど。
撮影中はほとんどカメラ触ってないから画面が動いてないでしょ?(笑)
Commented by sararaM at 2009-02-28 15:42
☆ a-kiさん 
見てきました~
ピアノの音はきれいに聞こえるのに、声の方はマイクを通すから?
これも初めての曲でした。
いつも、ありがとうございます。

カメラ、確かに。
手で支えていたら、こうはいかないですよね。