2008年の終わりに


シャンソンのお稽古を始めて2年が過ぎた。


今年は、発表会の5月から片頭痛の発作が頻発し
当日も果たして歌えるか、という状態だった。

そこから体調は崩れたまま。
激しい目眩にも襲われた。

歌の気持ちも高まらない。


2か月ほどレッスンを休み
4か月も5か月も
練習する気にもならない時間が流れた。


2年もたたないうちに
歌の熱は冷めるのだろうか
このまま私は、歌わなくなるのだろうか

そんな気持ちに支配されていた夏の終わり。


秋風が吹くころ
少しずつ曲を聴く気持ちが戻ってきた。

そのころ、村上進さんの声をCDで聴いた。

歌いたい、と思う曲が何曲も見つかった。
久しぶりに、ネットで曲を探したり
CDを買ったり
楽譜が欲しいと思ったり、した。

歌に対する気持ちが少しずつ元気になってきた。


来年は、発表会も3回目。
石の上にも3年、の、3年目。

また、初めての発表会の時ような気持で
歌いたい、と思う曲を練習したい。


そして、歌いたいときに歌える体調を、とりもどしたい。

‥ ‥

1年間、励ましていただいたりアドバイスをいただいたり
ほんとうにありがとうございました。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

sarara
[PR]

by sararaM | 2008-12-31 00:25 | シャンソン | Comments(2)

Commented by summerbunny at 2009-01-02 11:00
明けましておめでとうございます。
昨年は体調を崩されて辛い思いをされたのですね。
元夫がやはり偏頭痛に悩まされていたので、苦しみが想像できます。
(彼は背骨の手術を受け、その後はよくなったようです)
何をするにも、まずは健康な体ありきとつくづく思います。どうぞお大事になさってください。
2009年、sararaMさんが歌いたいときに歌いたい歌を歌える体調を取り戻されますよう、お祈りしています。
Commented by sararaM at 2009-01-03 00:01
☆ summerbunny さん
あけましておめでとうございます。
年が改まると、何となく、「今年は!」という気になるから
面白いものです(笑)
しんどかったことなど、去年のことよ、と言いたいのですが‥
果たして‥(笑)
身体の状態が「普通」であるのは、実はとても素晴らしいこと。
summerbunny さんもどうぞ健康にはご留意くださいね。