行ってきました


途中で何度も放り出しそうになりながら
何とか、本番に参加してきた。


今週は「ジングルベル」一色。

とにかく、裏拍の手拍子ができること。
そのために、ただひたすら、手拍子の練習。
最初は「イェイ!!」が入ると、次に手拍子に戻るときに
表に戻りそうで困った。

でも、木曜日あたりに手拍子ができるようになり
金曜には「イェイ!!」のタイミングが合うようになった。

そこまできて、やっと、出られるかな?と思えた。


10時集合。

あれ?けっこうみんな普通の格好。

黒がベースで、赤・白・緑のクリスマスカラー
鈴やベルなどの鳴りものがあれば持ってくる。
「イェイ」と手を突き上げるときに、お人形さんなどあれば持参。
という指示だった。

経験されている人は
手をすっぽりと入れてしまうサンタの人形や鹿の人形に、
鈴などを持たせて、それで手拍子。
よく考えているなあと、感心。
普通の人形では、手は叩けない。
その他タンバリンやカスタネット、いろいろな「鳴りもの」がそろう。
子どもたちは、ヘアバンドに鹿の角がついたりしているのを
つけていたり、キラキラを手に巻いていたり。
なかなかオシャレ。

お昼過ぎまでリハーサル。
本番はベースが入るんだ!

お弁当のあと、控室で、みなさん突然、変身!
光沢のある黒のスカートやレース
トップスはみごとなサンタさんの「赤」
ベルや長靴やクリスマスアクセサリーがついて行く。
お化粧も、しっかり。
ラメの入ったパウダーを互いにつけあっている。
大人もサンタ帽。
クリスマスヘアバンド。
男性はダークなスーツに真っ赤なマフラー。

すご~い。


13時から、1回目。
イベントの題は「親子でエンジョイ!『クリスマス&ゴスペルソング』」
ゴスペルシンガーのHannaさんのソロが3曲。
その間、私たちは円形の場内の縁に座って、観客。
ソロが終わって、場内から舞台へ。

ライトを浴びるのは悪い気はしない。
これは絶対シャンソンで培われた体質だ(笑)

本番はもっとアップテンポ。
ジングルベルなど、手拍子そのものが追っかけ気味になる。

・We Wish You a Merry Christmas
・荒野のはてに
・シルヴァーベル
・ジングルベル

4曲続けて歌うと汗ばんで、息が上がる。


2回目15時まで、待機。

私は大人一人で参加、というとても珍しい部類なので
誰と話すでもなく、場内に座っている。
1時間と少し。
これはかなり、しんどい時間。
マイクは入っているし、
ICレコーダにピアノ伴奏は入っているし
思わずシャンソンの練習でもしたくなったりしたが
人のいるところで、それはできないこと(笑)


2回の公演が無事?終了。

観客は、歌う側の人数とあまり変わらない(笑)
しかし、身内などではないまったく一般のお客様もいるわけで
そういうのは、初めての経験。

記念写真を撮って、ジュースとお菓子で打ち上げ。


そのころになって
少し声を掛けてもらう。

もとは6年くらい前に、ある市の市民講座で行われた、
Hannaと一緒にゴスペルを歌おう、という催しであったらしい。
それに100人を超える人が参加し
その中の有志がHnnnaさんを招いてゴスペルの会をつくったらしい。
不定期に行われるこのようなワークショップには
率先して参加されているようで
もう、みなさん、長いお付き合い、とか。

みんなの中をHannaさんが回ってくる。

私のところにも来られて、
初参加ということで、感想を求められる。

「もう、必死でした」(笑)

楽しかったです!という感想を言えたらよかったのだけれど
やっぱりそこまではいかなかった。
毎回必死で、途中何度もリタイアしそうになって
なんとか本番までこぎつけただけでもめっけもの。

ほんのちょっとだけ、ジャズの雰囲気をを聴かせてもらって
(毎回、ジャズのライブが2曲くらい、あった)
裏拍、とお友達になれた(笑)

今の私は、それで充分。


歌は楽しく、と、お叱りを受けそうだけど(笑)
でも、付き合い方もいまだにわからない相手なので
しばらくは、しんどいのも、必死なのも、アリかもしれない
なあんて、私は思っている。




と、書いて、
こんなだから私は、仕事でも人間関係でも
何でも我慢してしまうのかもしれない、と
ふと、思ってしまったりするのだった。



ジャズ&ゴスペル ワークショップ体験、完了!


‥‥‥‥‥‥

いろいろアドバイスをいただき、ありがとうございました。
何とか、形になり、無事参加できました。

感謝!感謝!!
[PR]

by sararaM | 2008-11-30 14:01 | シャンソン | Comments(8)

Commented by a-ki at 2008-11-30 16:58 x
楽しそうだな~
近かったら見に行きたかったなぁ~
Commented by sararaM at 2008-11-30 21:07
☆ a-ki さん

アドバイスありがとうございました。
内輪で盛り上がってた、という気もしますが
いい経験をさせてもらいました。
児童館ですので、小さい子たちがワヤワヤしているのも初めてでした。
Commented by mariko-sugita at 2008-12-01 02:51
おつかれさまでした。 体調も無事にもって良かったですね。
ところで・・・ねぇねぇ・・・
ジャズ&ゴスペル ワークショップ体験、完了!・・・なの???
Commented by sararaM at 2008-12-01 06:49
☆ mariko-sugita さん 
ありがとうございます。片頭痛でるか?!と心配したのですが。

痛いところを突かれますね(笑)
ゴスペルをみんなで練習しているところは隣の市で
うちから2時間以上かかりそうなところです。
今はちょっと動けません。
来年もやろう!という話もありましたが、果たして(笑)
Commented by sarah000329 at 2008-12-01 10:46
お疲れ様でしたーーー。無事終了おめでとうございます。
何事も経験。きっと次回からはもっと楽しく出来ますって♪ 笑
ゴスペルって ぜーーーーーーったい 楽しいと思いますよおおお。
Commented by sararaM at 2008-12-01 23:07
☆ SARAHさん 
何とか最後までたどりつきました(笑)
ギブアップ寸前だったのですけれど、
途中でやめてしまったら、二度と試みることはないだろうと。
一応、最後まで参加したので、
「次」という選択肢も残せました。
Commented by summerbunny at 2008-12-02 04:26
お疲れ様でした!
楽しそうな企画だな~ 近くだったら娘とぜひ行きたかったです。
裏打ち、本当に大変そうでしたね(汗)
なんでも最初から楽しくできるわけじゃない、ってよく分かりますよ。
本なんかも、最初の半分は分かりにくくてとっつきにくいのが、後半ものすごく面白いことあります。
最期までダメだったときは、それはそれで(笑)
Commented by sararaM at 2008-12-02 13:38
☆ summerbunnyさん 
もともとは、子どもと一緒にジャズが聴けないか?というところから
始まったようです。
音楽好きな親のもとで育つと、子どもには「音」の「もと」が
たくさん入って、いいなと思いました。