夢の中でも



遅くにベッドに入った明け方
何かしら夢を見ていた。


シャンソンの発表会のようだが
中学か高校の文化祭の舞台のようでもある。

それでも、発表会のために
泊まり込みで練習している。
それなのに、当日だというのに歌う曲も決まっていない。

朝、先生に
「みんなの分の曲、探しますから!」と、私は叫んでいる。
何か、歌える基準があって、それに合うような曲を探している。

何とか見つけるのだが、自分の曲がまだ決まっていない。
そこで、とりあえずプログラムに書き込んだのが
また逢う日まで‥尾崎紀世彦
練習もしてないのに、ためらいもなく書いていた。

ピアノをつるして階上から降ろしたりしてるし
何で、尾崎紀世彦?だし
教室?へ戻ったら私は生徒で、担任の先生がいるし
社会のテストを返してもらったら49点だし。

過去から現在に至るまでに出逢った人々が
脈絡もなくいろんな役割で登場してた。

夢って、何でもアリなのだ。

それでも。

基本は、切羽詰まって焦ってる、
というのが、たいていの夢の中の私の姿。


次の発表会のことが
どことなく気にかかり始めてるんだ、と思う。
本来なら、骨格は考えておかねばならない時期だと思う。
日時が決まったら
それからあとは、歌の練習だけに専念すべきなのだから。

前回から人数は倍になっているし
クラスは2つになっている。
今までの2回のように、では、何も進まないはず。
会場から考えて行かなければならないはず。

けれど、いままでのように私が引き受けるには
自分の体調に自信が持てない。
たぶん、自身の曲も、個人レッスンには通えない。
今回は、距離を置いていなければならない、と
わかっているのだけれど。

まるっきり「お任せ」で、目を瞑っていることが苦しい
手のかかる性格ではある。
[PR]

by sararaM | 2008-11-06 14:14 | シャンソン | Comments(2)

Commented by misty. at 2009-02-09 14:50 x
((+_+))
苦しい夢みちゃいましたね。。。
私も同じようなことがあって、、、その気持ち、とっても良くわかって、、、
体調が悪いとできないことが苦しくて、それが気にかかり始めると、また体調が悪くなって、、悪循環が始まっちゃったり・・・
ほんとに、もっと気楽に、多少のことには動じず、「ケセラセラ」と、のほほんとしていられたらと思うこと、私もいっぱいあって・・・
それにしても、sararaさんの目眩や片頭痛、大変ですね。。。
私も、先週はずっと首から頭が痛くて、首から上を切って捨てたいくらいでしたが、土曜日にバランスに行ってだいぶんよくなりました。
sararaさんも、なんとか少しでも良くなる方法はないのかしら・・・
お大事にしてくださいね。。。

そそ、、、名前のところに「どっひゃ~」と書いてしまったおまぬけさんは、私です。失礼いたしました。<m(__)m>
Commented by sararaM at 2009-02-09 17:04
☆ mistyさん  
あら、もうこんなところまで進んでいただいたのですね(笑)
2回目の発表会も越えて、もうすぐ現在(笑)
「お任せ~」と言えるといいのですけれどね。
見えているのに、放っておくことができないタチで。
で、結局あれこれ引き受けてしんどいめをしてしまうのですね~
半年くらい、体調のこともあり歌う気力が出てこなかったのですが
今はまた、しっかり歌いたい、と思っています。

首や頭が痛いのって、ほんとに、つらいですよね。
考えられないし、何もできない。
お大事になさってください。