ワークショップ



最近、声を出したい、という欲求があって
あれこれ探していた。

ほんとは先生の個人レッスンに通えばいいのだが
今の私は電車を使って出かけることは難しい。

シャンソンではないのだが、「歌う」というジャンルで。


駅前にある大型児童館のイベントに
「ゴスペル&ジャズ体験」のワークショップがあるというので
「お試し」に、行ってみた。

もちらんのことながら、
「ゴスペル」って何?
「ジャズ」は乗れない、というレベルの私。
邪魔になってはいけないと
申し込みの時に尋ねてみた。
「な~んにも知りませんし、経験もありませんがかまいませんか?」
電話の返事が、「どうぞどうぞ」、だったので
とりあえず、覗きに。


児童館の隣に「こども劇場」というのがある。
私は初めて入るのだが
正二十面体の形をした劇場。
舞台も観客席?も同じフロアになっている。

このワークショップの特徴は子供も一緒に、というもの。
体育館の床のようなところにペタリと座り込む。
子どもは3歳から6年生くらいまで10人くらい。
大人は30人強。
親子4人で来ていたり
父子、というペアもいる。

以前にもこんなワークショップがあったようで
経験者が半数以上。

「ソプラノはこっち、アルトはこっち」
と、言われても‥
‥私は不明(笑)

はてさて、どうなることやら‥
[PR]

by sararaM | 2008-10-26 09:18 | シャンソン | Comments(2)

Commented by a-ki at 2008-10-26 11:23 x
コーラスの場合、一般的に主旋律をソプラノが取ること多いから
アルトよりソプラノの方がメロディ覚えやすいかもね。
リズムは裏拍でとるようにするとノりやすいんじゃないかな?
Commented by sararaM at 2008-10-26 12:17
☆ a-ki さん
小学校や中学校の音楽でも、合唱やコーラスの経験はないのです。
私レベルでは主旋律でなければ、覚えられないでしょうね~
3回で仕上げて発表らしいので、足ひっぱりにならないように
頑張ります。
裏拍、検索して調べました。了解で~す。