練習は‥ しているが



ブログは止まっているが、
練習は‥ している。 真面目に(笑)


まだ、外へ出て行けるほどのパワーはないので
ほとんど家の中で過ごす毎日。

半分くらいは村上進のCDを聴き
半分くらいはレッスンの課題曲の練習。

「帰り来ぬ青春」
「想い出のシチリア」
「初めての日のように」
の3曲を一通り。
で、「帰り来ぬ青春」を歌うつもりでいるので、重点的に。

3曲とも歌詞は大体覚えたし
リズムもだいたい(大体、というところがコワイ)
音程はまだやや危ういところがあるかな?の段階。

というあたりまで行き着いたので
何か月ぶりかで、録音してみた。
PCでピアノ伴奏を流し、それに合わせて歌う。
それを、小さなカセットテープで録音。
(体調のいい時はICレコーダで録音して
 ヘッドホンで聴くのだが、今はまだヘッドホンがつらい)


‥‥
う~~~ん。

「帰り来ぬ青春」が流れていない‥
どういうふうに形容していいかわからないのだが。
「帰り来ぬ青春」は、おしゃべりというかつぶやきに近いけれど
きれいな3拍子。
どれほどセリフっぽくなっても
流れがあると私は思う。
聴いていて、流れないのだ。
あ~~~ そうなのか~~~
流れてなかったんだ。
こんなの、聴いていて奇麗でも何でもない。

歌っている方は自分の頭の中でメロディが流れていて
それに乗って歌っている。
でも、それが聴く側に聴こえているものではない。

改めて聴いてみて初めて気がつく。

まだ「想い出のシチリア」は
ロングトーンが多いせいか、聴きやすい。

録音して聴くにしても
そこから3割くらい割り引かなくてはいけないはず。
だって、自分はちゃんとした旋律を知っているんだから。
そうでない人が聴くと、もっとギクシャクしているのかもしれない
‥と、思う。


新曲の「人生は美しい」は
まだ、メロディ付き伴奏を聴きつつ
たまに楽譜を見ながら言葉を乗せる程度。


村上さんのCDは
半分くらい「忘却」を聴いている。
繰り返し、繰り返し。

これは聴いているのみ。
「音」が難しくて、口ずさめるレベルに達しない。
今は、「溜めている」段階。
自分が慣れ親しんでいない音や、音のつながりだと
聴いて、声にでてくるまでに私はずいぶんかかってしまう。

「忘却」
いつか、歌えるだろうか‥
[PR]

by sararaM | 2008-09-27 08:06 | シャンソン | Comments(0)