「残されし恋には」



カレンダーの都合で、珍しく連続レッスン。

先週今週とレッスンが続くと
満足に自習ができないままになる。

新しい曲のときは7日間くらいでは
メロディラインを歌えないままだったりする。

新しい2曲はあまり欲張らないことにして
「残されし恋には」をメインに
「帰り来ぬ青春」との2曲を練習していく。

今日は
「残されし恋には」を
先生の説明を聞いた後で、全員で1回歌ってみる。
そのあとすぐに、個人で。
家で練習しているはずだから、ということ。

その場で、各個人のKeyを決めて行く。
たまに、2転3転する人もいる。
曲に対する声の響きと、その人の曲に対するイメージとで
決められていくようだ。

一般的なイメージとしては
かなり高齢になった方が
例えば暖炉の横のチェアに座り
はるか昔の恋を思い出している。
そばには古い写真が飾ってあり、思い出を呼び起こす。
そんな、感じ?

私は最初、全体KeyのCmで歌う。
日本語で歌って、戻るところからフランス語。
最後は日本語で締めくくる。
2.3点注意を受けた後
原調のE♭mで歌うように指示される。
かなり、高い。
一番上の音が少し苦しい。

私の場合は、爽やかに歌うように、と。
あまり老けてしまわずに、歳相応の歌い方で行きましょう
と、いうことになった。

まだ、しっとり歌う年齢に至っていず「青い」そうだ(笑)

で、「青い」なら「青い」なりに歌う。
無理をせずに、自分の丈にあった歌い方で歌った方がいい、と。

今日は1曲をみっちり、という形だった。

次回は「帰り来ぬ青春」を、重点的に。


今日もそのまままっすぐ帰宅。
ランチに付き合えるようになればいいのだけれど。

それでも、だんだん
レッスンで頭が働くようになって来た気がする。
[PR]

by sararaM | 2008-09-05 19:11 | シャンソン | Comments(0)