思い切って


友人からは、無謀だとか、暴挙だとか
批難轟々なのだが‥

思い切って、お歌のレッスンへ出て行った。
2か月ぶり。


片頭痛発作の経過が、思ったよりよくて
今朝はかなり落ち着いている感じがした。

ご飯も食べていないし、光はまったくだめだし、なのだが
幸いに、夫が休みだったので
何かあれば迎えに来てもらえる、という強みもあって。

お盆をはさむので
今日行けなければ、8月末、まで、ない。
このままだと、行けなくなってしまいそうな気がして
今日は、出席しておきたかったのだ。


外の光はあまりにも強くて
リゾート用?の、大きな濃い色のサングラスをかけて、出る。
これだと、何とか交差点も目を開けて渡れる。

クラスは2つになって
入れ替わりの時間でワヤワヤしていた。

今日は前回の3曲だけかと思ったら、
長く間があくので、と、
新たに2曲の「宿題」が先に出された。

時間があるので、少し難しい目の曲ね、と。

「残されし恋には」
「帰り来ぬ青春」

ピアノ伴奏だけ、2クラス一緒に録音して
前半クラスは帰って行く。


さて、私たちのクラス。

どれか1つを歌えばいいのか、と
「君を愛す」だけ、少し練習してあったのだが‥

「恋心」から始まり
「恋のソレンツァラ」
「君を愛す」
の順に駆け足で3曲とも。

「恋のソレンツァラ」は、歌詞が変わるかもしれないとのことで
私は全く練習をしていなかった。

1番ずつ順にマイクで歌うが
歌詞が細かくて読めない。
サングラスをはずしてメガネをかけようとしたが
眩しすぎて、断念。
で、大きなサングラスの上から
華奢なメガネをかけて‥

何とか読めたのだが
そのいでたちに
誰も噴き出さなかったのは
大人だからか
それとも自分が歌うことに精いっぱいで
人のことに気を遣っているヒマなどなかったためか?


声は‥
ほんとに出なくなっていた。
曲そのものは、家で少し歌っていたのだが
こんなに出ないとは、思ってもみなかった。

立って歌うこと、そのものにも力が必要で
発作から何も食べていない私は
お腹に力が入る‥ わけがない。


歌の出来は、今日は問題外。

でも、
とても久しぶりに
他愛もないことで笑った。

屈託なく笑うって、ほんとに久しぶりだ。


レッスンが終わって
ランチをご一緒することもできず先に帰ったが
それでも、とにかく、行けて、よかった。

これで、何とか、次への足掛かりができた。
[PR]

by sararaM | 2008-08-01 22:33 | シャンソン | Comments(0)