「囚人」


珍しいことに、2週間も何も書かなかった。

発表会前後の片頭痛が尾を引いて
頭痛と共存の毎日。

で、歌の練習もやや怠りがち。

そんなこともあって。

前回の5曲(6曲?)の中から1曲選んでソロで歌う日。

私の選択は「囚人」
曲目を見ると、これしかないだろう、という話もある(笑)

似た旋律が繰り返されるので
うっかりすると違う旋律のまま歌ってしまう。
それでも、おかしくないから、困る。
日本の古い唱歌のような旋律。
ゆっくりしたテンポなので
リズムと音程に気をつけながら、少しだけ練習。


席の関係で最初に発表。
1つは短いが9番まであり4分弱の曲。

どこで止められるか?と思いつつ歌っていたら
最後まで。
「ありがとうございました」と、
マイクを置いて戻ろうとしたら、そこから指導(笑)

「囚人」を発表の人は3人いたので
こういうときは、基本から順に指導される。

私には
・登場人物の歌い分け
・どこかにクープレを入れる

次に同じ曲を歌う人は
その注意を踏まえた上で歌い
そしてそれに+αされる。

その次の人は‥
と、どんどん難しくなってくる(笑)

「囚人」は、気持ちよく?歌っていればいいと
思っていたら何のその。

次回には、今回の指導をできるようにしてくる
という課題になる。


それに、別の1曲を練習してくること。

おっと、困った。
囚人以外に、何に挑戦しよう?
今日、初めて聴いた「パリのお嬢さん」あたりか?

これはクープレとルフランの区別がはっきりしている。
囚人のように、どこを語ろう?と
考え込まないですむかも‥

って、易しき、に逃げているな。これは。

どの曲でも、易しい、ということがないのはわかっているが、
それでも、取り組みやすいものを、と思ってしまう。

カレンダーの関係で
次のレッスンまでは1週間。

果たして、十分な練習ができるだろうか?
[PR]

by sararaM | 2008-06-01 19:29 | シャンソン | Comments(2)

Commented at 2008-06-04 11:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sararaM at 2008-06-05 07:26
☆ そちらへ、お邪魔しますね。