「帰り来ぬ青春」


年明け最初に練習を始めたのがこの曲。

4分の3拍子でただひたすらに息継ぎの難しいこの曲
まずはインテンポできっちりと歌えるようになること
と、言われているので
一音一音たらたらと練習している。

シャンソンの伴奏をされるピアニストの方の日記で
Shirley Basseyの「帰り来ぬ青春」の話が
載っているのを見つけた

そこでいろいろ検索してみたのだが
目的の曲は見つからない

代わりに、異なる歌詞の「帰り来ぬ青春」を見つけた

とりあえず
加藤登紀子のと
グラシェラ・スサーナのをダウンロード
本家のアズナヴールのも、もちろん一緒に

私が持っている歌詞は吉原幸子さんの訳詞

これは今日落とした2曲とは違うものだし
教室で聴いたCDの訳詞とも異なる

目の前にあるだけで4種類‥

いったいどのくらいあるのだろう
そして、どれが一般的なのだろう?

歌い方も楽譜とは全くベツモノのようだし‥

これって、実は難しい曲???


この曲を発表会にと決めたわけではないのだが
昔の自分を見つめる目に惹かれるところがある

私は、自分の気持ちとシンクロできない曲は
多分、歌えない
それが選曲の基準


しかし‥
初めに返って
Shirley Basseyの「帰り来ぬ青春」は
どこにあるんだろう‥
[PR]

by sararaM | 2008-01-05 00:24 | シャンソン | Comments(0)