歌いおさめ


今日の個人レッスンが今年の歌い納め

6月の初めての発表会が終わって以降
学んできた歌のおさらい

前回、先生にOKをもらっているので
10曲ほど、連続で歌ってみたいと思っていた


先生からソロライブの話を聞いて以来
12曲というのは私の1つの目標になっていた

自分でテーマをつくり、曲を選ぶ
選べるほど、練習してきた曲数がないので苦労する

曲のテーマは「愛と人生」と決めた


このもくろみは秋の初め頃に思いついた

だが、夏の終わりから今日までの私には
惨憺たる「一大事」の目白押しとなった

練習時間が全く取れなくなって
時により、私が倒れていたりして

それでも、最後だから歌っておきたかった

1曲を最後まで歌う経験はあっても
何曲も連続して歌ったことはない
果たして声は続くのか?
歌詞はごっちゃにならないのか?

しかし案じていても何も始まらない
とにかく、やってみよう!の精神で


曲の中には苦手なタイプも入れてみた
5曲の構成を私なりに考えて
軽い雰囲気のものや重いものを選んだ(つもり)


1 コマン・サ・バ
2 この胸のときめきを(伊語で)
3 サンフランシスコの6枚の枯葉
4 My Memory
5 百万本のバラ

1 先生のオルガン
2 涙
3 過ぎ去りし青春の日々
4 愛しかないとき
5 黒い鷲


久しぶりにすごく緊張した

先生に楽譜の束を渡して、スタート

軽い雰囲気のはずの「コマン・サ・バ」が
固まってしまって声が出ない
実はピアノの間奏の部分を飛ばしてしまっていたらしい
イタリア語でカンツォーネを歌っていて
少し落ち着いてきた
「サンフランシスコの6枚の枯葉」は
今回の曲の中で1番練習したつもり
「My Memory」 は、ご存知「冬のソナタ」からの曲
ちょっと毛色が違うので今日は飛ばした
Keyが全くわからなかったこともあるのだが
「百万本のバラ」のあたりで声が苦しくなってくる
「愛」の曲が終わる

そのまま「人生」の曲に入る
「先生のオルガン」は途中でいつも泣いてしまう
今日は泣かずに歌う
「涙」ではであしの音が合わずに何度かやり直す
みっともない!
「過ぎ去りし青春の日々」はもっと練習したい曲
そして、次の発表会の候補曲、「愛しかないとき」
最後に
大それたことに「黒い鷲」を持ってきてしまった

みんなとお昼を食べているときに
先日の先生のライブで「黒い鷲」を歌われて
とてもドラマチックだった というのを聞いた後では
歌うのをやめようか、とも思った
それでも
挑戦できるのは新米の間だけ
勝手な言い訳に納得して、黒い鷲

9曲
きっちり40分
声はどうなることかと思ったが
何とか最後まで歌いきった

自分で歌いながら
ああ~歌詞が違う~ と思っていたりしたが
初めての試みながら何とか形をつけることができた


先生はそれぞれの曲に対して
コメントを書いていてくださった

できていないこともたくさんあるのだけれど
先生のアドバイスを励みに
また、やっていこう


何でも
やってみたいと思ったことは
挑戦すればいいんだな

できたかどうかは、それは結果

やってみることに値打ちがあるのは
若い子だけの特権ではないはずだ
[PR]

by sararaM | 2007-12-21 23:09 | シャンソン | Comments(2)

Commented by misty. at 2009-02-05 13:17 x
これまで音楽は何もやったことがないとおっしゃるsararaさんですが、たった一年で10曲も歌える。。。
すごいことだと思います。
この中で私がしっているのは4曲だけ、、、お恥ずかしい限りです。。。(-。-;)
もう12曲マスターしてソロライブをされたのでしょうか?
早くそこまで読み進みたいものです。。。

私は、まだレパートリーが2曲しかなく、それも一曲は竹内まりやさんの歌です。o(*^▽^*)oあはっ♪

私の先生は、シャンソン歌手ですが、レパートリーは広く、歌謡曲から演歌・民謡まで歌われますので、私たちもシャンソンに限らず何でも歌いたい歌を指導してもらっています。
12月の発表会でも、英語でカーペンターズをうたった人もいれば、八代亜紀さんの演歌を歌った人もいて、バラエティに富んでいましたよ。
ヾ(*^▽^*)ノわはは

私もsararaさんと同じ考えで、年齢に関係なくチャレンジすることは大切だと思っています。
友達が、「mistyが夢をもって張り切ってるのを見て元気をもらえる、自分も頑張ろうって思える」って言ってくれるのも励みになっています。
Commented by sararaM at 2009-02-05 16:57
☆ mistyさん  

「歌った」というのと「歌える」というのは違います(笑)

まがりなりにも仕上げまで練習ができたのは発表会で歌った
4曲だけです。これは自分の譜面もいただいています。
これは、お稽古の一環で、歌ってみただけ(笑)
連続で歌うということを試しただけなのです。

私たちのグループレッスンの教室は、ほとんど初心者ということもあり
先生が「まず、曲をたくさん知ること」を重点とされました。
だから、CDを聴いて楽譜をいただいただけ、というのも含めると
この2年でかなりの数を知りました。
仲間の発表曲を自分で練習していたのもあります。
ソロライブはまだまだ(笑)(笑)(笑)
でも、うまい下手は別にして
ソロライブをすると決めて練習すると上達の度合いが違ってくると
先生は言われます。