有料老人ホーム見学レポート(笑)


と、言うほど大げさなものではないが‥

JR環状線と地下鉄が交差する駅のすぐそばに立つ
交通至便なその施設

入り口は5階

ガラスの扉が開くと
そこは明るく広がる空間
程よく落ち着いた色調にまとめられた家具や調度
ガラス張りの壁の向こうは5階の庭園
ホテルのフロントのような小さなカウンターに
何人かの職員が立っている
「いらっしゃいませ」 にこやかな笑顔

ロビーで大体の説明を受けた

その間、外から戻る居住者には
「おかえりなさいませ」
出て行く車椅子の人には
「いってらっしゃいませ。お気をつけて」
「寒いですので、お気をつけて」

館内を案内していただく
出会う職員は
独りのときは姿勢を正してきちんとした挨拶
車椅子を押すなど介護の最中には
「こんにちは」とご挨拶
とても折り目正しい雰囲気に好感が持てた

4階に共用施設がまとまっているらしい

書斎のような雰囲気のライブラリー
イスは車椅子からでも乗り移りやすいように
肘掛は片側
座面も低くて広い

小さなキッチンもあり
お菓子作りなども一緒に行われているらしい
小さなガラス窓の部屋は美容室
月に2回、美容師さんが来られるとか
その日も女性がカットをしてもらっていた

ここは大人のクラブ活動のような
参加できる企画があり
何人かの人たちが小物をつくっている最中
大き目の部屋はヨガをしたり
フラダンスをしたりできるらしい
浴室は使用中だったので見学はできなかった
カウンター式のカフェもあり
3時から毎日お茶のサロンが開かれているらしい
もちろん声をかければいつでもコーヒーなど飲めるそうだ

4階の居室は、その共用部分をとりまくように作られている
くるっと一回りできるつくりで
小さな街にいるようだ

6階から10階は
小さなフロアリビングと
向かい合わせに2列になった居室がある

再度4階へ降りてきたら
ちょうどお茶の時間になっていた
高齢のご婦人が多いが
みなさん楽しげに談笑しておられる
車椅子の方もスタッフに付き添われてお茶の仲間に

外に出されたテーブルのご婦人が
見学中だというと話をしてくださった
楽しいですよ~ と
その方は来年90歳を迎えると言う
今日、カットをしたばかりだというその方は
とてもきれいにしておられた


館内で出会った方々の顔が
明るく楽しげだったのが印象的だった
そして、きれいにしておられる

もちろん、外へ出て来られる方々だから
ということもあるのだろうが

しかし、職員は
クラブなどに実質何もできなくても
その場にいて刺激を受けるだけでもいいので
イヤではない限り
できるだけ連れ出すようにしているとのことだった


有料老人ホームを探すときの鉄則として
1つ目に見た施設がどれほど気に入っても
1つだけで即決しないように
と、書かれてあった

そんな話を職員にしながら
このまま、ここに決めてしまいそうな予感がした
[PR]

by sararaM | 2007-12-19 11:14 | 日常 | Comments(0)