年忘れミニ・コンサート


先週の金曜日
お待ちかねのミニ・コンサート


ピアノの先生の6歳の息子さんが
折り紙を切って輪っかにして
カラフルなチェーンを作ってくれていた
幼稚園や小学校で
パーティーやクリスマスと言えば、これ!
という、あの、昔懐かしい「飾りもの」
たった独りで、紙袋いっぱいになるほど作ってくれて

レッスン室の天井や壁につるして
譜面台にも飾って
会場は、急に華やかに
クリスマスパーティー気分になった

感謝! 感謝!


発表順は前回にくじ引きをしてある
私は最後の残りくじだったのに1番手

最初からあまり暗い曲でもいけないと「ろくでなし」から

ひとり2曲
時間切れになってはいけないので
1曲ずつ8人が歌って、もう1回りすることにした


1 「ろくでなし」      「時は過ぎていく」
2 「コマン・サ・バ」    「涙(矢田部さんの訳詞で)」
3 「水に流して」     「時は過ぎていく」
4 「Rose」        「恋はコメディ」
5 「ねぇ 仲間たち!」 「過ぎ去りし青春の日々」
6 「マネー・マネー」   「人生を唄う」
7 「スカーフ」       「水に流して」
8 「わかっているよ」   「サン・トワ・マミー」

片頭痛が尾を引いていたし、熱っぽかったし
体調はよくなかったけれど精一杯乗って

少し前に、
「スカーフ」を歌う人に、先生から
スカーフを持っていくようにとアドバイスがあったと聞き 
私も何か「小物」がいるのかな?と考えた

 ♪ 平日だけど晴れ着を着たのよ
   人形抱いて、日暮れに帰った ♪

という一節から「人形」を持って行くことにした

イメージはかわいい「お人形」なのだが
あいにくそういうかわいいものは持っていない
で、前日、百貨店でくたっとしたクマのぬいぐるみを見つけ
それを抱いて、歌った

練習不足で1箇所言葉を間違ったが
まあ、許してもらえるかな

みんな、よく練習してきている

4,6,7の3人は、2曲とも次回の発表会に歌う予定の曲
だから、もらって間がないのにしっかり歌えている
「マネー・マネー」などは笑い転げそうになった
この人は、もうすっかり
こういうキャラに決まってしまったようだ

同じ順で回るとばかり思っていたら
最後の人が、
「後半は逆順にしましょうよ」と提案して、そのように‥

はっと気付けば
私は1番手で、しかもトリ!!

黒1点の自分の世界を作ってしまう人と
曲がかぶっているのだが、
先に歌うしいいか、と思っていたら逆になってしまった

テンポも音程もその方の独自の世界
それが頭の中にグルグル回って
自分の歌がちゃんと歌えるかとても心配

でも、何とか、私の「時は過ぎていく」を歌うことができた

全員歌いきってあと10分

「最後に先生~~~!!!」と全員で叫ぶ

今日はうしろでのんびりと聴くことに徹していた先生
「え~~~! そんな、何も予定してないよ~~」
と言いつつ
「ラ・ヴィ・アン・ローズ」を歌ってくださった

やっぱり、空気が変わる
全てが、違う

あたりまえか(笑)


1年って、ほんとに大きい
メンバーの1年前を思い起こして、そう、思った
[PR]

by sararaM | 2007-12-12 23:18 | シャンソン | Comments(0)