「時は過ぎていく」


ミニ・コンサートの曲目を決める暇もないままに過ごす

メンバーの黒一点の方からメール
先日、私から、選曲をピアノの先生に連絡するようにと
FAXした件で、ご丁寧にご報告をくださったのだ

その方は
「時は過ぎていく」
「水に流して」
を、歌われる予定とのこと。

あちゃあ かぶってしまった‥

2曲目はまだなのだが
1曲は「時は過ぎていく」を歌いたいと決めていた

以前は「もう遅すぎる」の訳詞で練習していたのだが
「おまえは可愛い」というセリフが言いたいのと
「私は歌う あなたのために」と歌いたいのと、で
今度は、こちらで歌うぞ! と、思っていたのだった

別に、同じ曲になってはいけないということもないのだが
できることなら、違うほうがいいような気がして

しかも、この方は
以前に「~~ワールド」と書いた、その人
「時は過ぎていく」でも、きっと
「~~ワールド」を創ってしまうのだ

ま、あまりにもキャラクターが異なるから
かまわないと言えばかまわない、とも思うが


そんなことをどうしようと思っている時間があれば
練習を1度でも多くすべきなのだが
今は、少々、雑用が多くて
歌の練習をするだけの、気持ちの余裕がない

少し、焦る
[PR]

by sararaM | 2007-11-28 12:58 | シャンソン | Comments(0)