ミニ・コンサート


12月のレッスンのあと、忘年会を予定している
その日のレッスンは、各自好きな曲を2曲歌うことになった

昨日、ピアノの先生からメール
歌う曲名と、Keyを連絡してほしいとのこと

いつもは転調なども即興
たいていのものは弾いてくださる
すご腕であるのに
レッスン内の身内しかいない場であるにもかかわらず
準備をしてくださるのだろう

私はバタバタしていて
前回のレッスンの録音をPCに落としさえ、していない
何となく考えている曲はあるけれど
決めていないし
もちろん、練習は全くできていない


曲については、
発表会後に教室で習った曲から、と思っている
ただ、その中でも
別の人のイメージ曲として提示された曲や
ましてや
次の発表会に歌う予定の曲などは、選びにくい気がする
何を歌ってもいい、と先生は言われるが
これからの自分の曲、と思っている側からすると
あまり気分はよくないかもしれない

それらをはずして選ぶのが無難なのだろうけれど
せっかくの機会なので、歌ってみたいと思う曲もある


それぞれに個人レッスンもしているが
私たちはグループレッスンがベース
発表会が楽しいのも、何とかやり抜けているのも
人間関係がうまく動いているからだと、私は思っている
それが崩れれば
発表会などのイベントは続行できなくなるか
できたとしても
発表会のための発表会になってしまい
機械的なものになり
楽しいものとは縁遠くなるような気がする


遠い近い、濃い薄い
いろいろあっても
要は人間関係が一番にくる
最近、とみにそう感じる

少々の難題にぶつかろうとも
人との関係が良好であれば、何とでも、なる


いつまでも心地よい関係の教室であればいいが

そのための努力はするつもりなのだが
[PR]

by sararaM | 2007-11-24 11:46 | シャンソン | Comments(0)