~~ワールド


昨日のレッスン
私への2曲目は‥ と期待して出かけたが
残念ながら、延期

先生が個人へ選曲する時は
ゆったりとした時間にあれこれ考えを巡らす、らしいのだが
別教室の発表会直前で
譜面の最終構成をやっていたり
ソロライブがいくつか入っていたりするところへ
ボジョレーヌーボーの解禁で
シャンソンとボジョレーと~~、というような会が
めったやたらとあるらしい
それで選曲まで至っていない、とのこと

少し飛ばしすぎたこともあるし足踏みしましょう、と
久しぶりに練習

最後の中途半端に余った時間に
何人か歌えることになった

教室の黒一点の方
喜寿を迎えられて、なおお元気な方だ
その方が、前回の課題曲だった
「過ぎ去りし青春の日々」を歌われた

透明感のある高い声の持ち主への曲だったが
私も気に入って、練習してみた曲


77歳の歌は
もうそれだけで~~ワールド
音程が微妙に危ういところもあれば
リズムが、
おっと大丈夫か?!というところもないではないが
はずれかけてはちゃんともどってきて
そしてラストは朗々と歌い上げられる
大したものだ
思わず、みんなで拍手

自分の世界が気持ちよく作り上げられていて
聴くものを引き込む
上手いとかそういうものではなく
いいなあ、という感じ

この方は、ほんとによく練習してこられる

以前、男性には難しいかな?と言われていた
「スカーフ」も
詞を男性用に自分で直して練習されたいた

結構官能的な雰囲気のある曲なのだが
この方が歌われると、超越してしまうところがすごい

自分のイメージで
気持ちよく歌えるように、なりたいものだ
[PR]

by sararaM | 2007-11-17 14:39 | シャンソン | Comments(0)