片頭痛と夢



早朝に片頭痛の予兆の「光の輪」が出て、ベッドへ。

頭が痛い~ と思いつつうとうとするなかで、夢を見ていた。

私は病休明けで、職場に復帰する初日。
階段を上がっているときに声をかけてくれたのは
昔、長年勤めたときの同僚。
職場の同僚は移動があってずいぶん変わっている。
管理職も初めて見る顔で、挨拶をする。
個人の机が
一般のスチールデスクから、学校の生徒が使うような小さな机に変わっていて驚く。
そのとき、自分がパジャマズボンで、サンダル履きであることに気付くが、
まあ、いいや、なんて思っている。
「もう、いいのかな?」なんて声をかけてもらいながら
‥イマイチなんだけど‥ と、心の中で思ってる。

このあたりで、目が覚めた。

リタイアして4年半が過ぎている。
職場にいる夢は、もうほとんど見なくなっていたのに。
手術をして休職している息子の復職が近く、
それと重なったのかもしれない。

と、思いつつ、まだ痛む頭で、再度ベッドへ。

何と、続きを見たのだ。

職場の机の配置も変わっているし、机の大きさも普通に戻っている。
部屋にいるのは、いろんな時期に私が同僚だった人たち。
ごちゃ混ぜになって、同じ部屋にいる。
一緒になって軽口をとばし、しばらくぶりの雑多な雰囲気の中に浸っている。
机上には仕事の山。
さて、何から始めようか、と、ちょっとわくわくしている自分がいた。


この、のどかな毎日の生活から、
再び戦場のような職場に戻れはしないだろうし、
それを切実に欲しているつもりはないが、
「生きている」という実感が、確かに、そこにはあった。

懐かしく、少しばかり切ない気持ちになって、
戻ることのない、自分の昔を、思った。
[PR]

by sararaM | 2007-10-11 14:07 | 日常 | Comments(3)

Commented by misty at 2009-02-02 11:36 x
sararaさんも、お仕事をやめられたのでしょうか?
私も、過労で倒れ、もう4年ほど前に仕事を辞めました。
本当は働かなくては生活も厳しい状況ですが、今も、それほど丈夫じゃないので、まだ働くわけにもいかず、お小遣いのない私は、いろいろ切り詰めてレッスンを受けさせてもらっています。
いろいろ思うことはあるけれど、でも、元気が一番!
そう思って家族に甘えさせてもらっています。
Commented by sararaM at 2009-02-02 13:41
☆ mistyさん  
リタイアして6年近くになります。
ここ1年くらいは、寝たり起きたり?みたいな感じで
寝込まなければいいや~ と(笑)
最近の情勢で、家計は厳しいです(笑)
Commented by misty at 2009-02-03 12:38 x
私は、入院はしなかったものの、1年近く寝たり起きたりでしたが、最近は歌を習いに大阪まで出かけられるようになりました。
家計が厳しいのはどちらも同じですね。。。(T▽T)アハハ!