新教室


私がシャンソンを習っている先生が、10月から宝塚に新教室をつくることになったらしい。

初日、4~5人のつもりだったところに16人もの人が来て、

3時間少々の予定時間の中で、

とりあえず、ということで、16人全員に、怒涛の個人レッスンを行ったという。

その中で、続けようと思う人に対して、レッスン予定を組もうということだったようだが、

16人全員が、レッスンを受けたい、ということになって、

毎週レッスンの予定が、月1回になってしまったとか。



「むっちゃストレート!」

「面白い!」

「こんな先生、初めて!」

いろんな会話が聞こえてきたと、ピアノの先生。

先生自身は一心不乱にレッスンをしていて、何も聞こえなかったらしいが(笑)


以前から、うちの先生はちょっと変わっているらしい、という気はしていたが、

やっぱり、そうらしい(笑)


先生は、とにかく、いつも「熱い」

平凡、や、マニュアル通りというのがキライ。

そして、個人レッスンになると、何段階か厳しくなる。

生半可な状態で臨むと、ぶった切られてしまう。

でも、何か、とても、かわいい。


いや、もちろん、成熟した大人の魅力があふれる女性であるのだが。
[PR]

by sararaM | 2007-10-07 00:32 | シャンソン | Comments(1)

Commented by misty at 2009-02-02 11:14 x
めっちゃ熱いsararaさんの先生は、いったいどなたなのでしょう?
それもとっても気になります。
またいつか、先生のお名前も明かしてくださいね。(*´∇`*)