「ちゃんと」の次


歌を聴く経験も、もちろん、歌う経験もなかった私にとって、

第一の目標は「ちゃんと」歌うことだ。

音程をはずさずに、リズムを刻んで、歌詞を間違わずに‥


6月の初めての発表会の、まずの目標、をそう決めた。

聴いてくれる人が、はらはらせずに落ち着いて聴ける、

話はそこから始まる、と。

だから、自分で練習する時は、

歌っているのを録音し、それを聞き返す時、PCでトランプゲームをしながら聞いた。

途中でつっかかったり、テンポがずれたりすると、ゲームへの意識は必ず止まる。

機嫌よくトランプができるくらいに歌が流れるように。

「聴かせる」なんておこがましいことは考えずに。


それができて初めて、言葉に気持ちを込めたりできる、そう思ってた。

もちろん、練習そのものに入る前に、その曲に対する自分の思いやイメージは持つ。

でも、それを前面に出すのは、「ちゃんと」歌えてからできることだと。
[PR]

by sararaM | 2007-08-10 09:12 | シャンソン | Comments(0)