音がとれない


どのようなことを指して「音が取れない」というのか定かではないが、

聴いたそのままの音や旋律が「声」として出てこない。


自分で思うに、私は、音を流れのなかで捉えているのだろう。

生まれてこのかた日本で耳にしてきた音のつながりのクセのようなものが

自分の中には在って、

フランス風の、オシャレな旋律などに出会うと

思ったように音として(声として?)出てこないような気がする。

転調などされた日には、たまったもんじゃない。最初の音がうまく出てこない。

前の調のイメージをひきずったままで、声は、出たいと言う(笑)


こんなのって、慣れるしかないんだろうか。

ちなみに、今までは、ただひたすらに「聴く」ことに徹すると

ある日、ほろっと、口から旋律が出てきたりした。
[PR]

by sararaM | 2007-08-09 12:59 | シャンソン | Comments(0)