シャンソンクリニック第3回


先月は残念ながら参加できなかったシャンソンクリニック。
今月こそは、と、勇んで準備。

あろうことか突然「冬」
お腹に背中に足先に、計6枚のカイロ装備。
万全のつもりだったが・・
最寄駅のプラットホームほど寒いところはない!
冷たく強い風が吹きすさび、身体中が冷える。
乗車した途端、強い腹痛。

先日のライブの時は梅田で遭難。
今回は難波までも行きつけず10分で途中下車。
引き返そうかと躊躇したが、何とか治まりそうだったので
ルートを変えて、いざゆかん。

梅田で開始時刻を1時間勘違いしていたことに気付く。
最近の記憶力のなさはナサケナイ。
時間に余裕があるからと、寄り道する前でよかった~

5分前に到着。

今回は十人弱。
とてもゆったりしたペースでお話を聴くことができた。

「シャンソンの楽譜について」
楽譜を自分で手に入れたいときの方法。

国内で出版されている楽譜集の紹介とその特徴。
メジャーな「シャンソンベストコレクション」から始まり、
それぞれの本にはそれぞれの特徴があることを解説していただく。
紹介していただいた本はだいたい持っていた。
私もいつの間にか冊数が増えていたようだ。
1曲がほしいために買った本もあった。
それも、その曲がそこに載っていることを知るまでに
ずいぶんかかったりする。
それを探すときに、吉田さんの
「シャンソン索引一覧」には、とてもお世話になった。

シャンソンを練習している人はたいていご存知かと思うが
リンクを貼っておく。
http://www10.big.or.jp/~44day/Dictionary/dict.htm

国内のメジャーな楽譜集以外に、
海外で買い求められた本も見せていただいた。
見ているだけでうっとりとするような素敵な本や
1人の歌手に絞った楽譜集。
もちろんながら仏語なので、私にはまったくわからない。

1冊ずつ写真を撮らせていただけばよかった、と気付いたのは
帰りの電車の中。

吉田さんのHPから写真を頂戴した。

e0014720_16393722.jpg



すごい冊数を持ってきてくださった。
持ち運ぶだけでも、かなり重いと思われる。
感謝。

さて、その海外の楽譜や本は、日本から発注できるという。
仏語では私はダメだと思っていたら、
何と日本語で注文でき、日本人が常駐している楽譜屋さんがあるという。
こういう情報は全く持っていなかった。

3回目のまとめを吉田さんがサイトに掲載されている。
とてもわかりやすく書いてくださっているので、
楽譜を探されたりされる方は参考にされるといい。

こちらもリンクを。
吉田さんにはご了解いただいている。

http://44day.blog.fc2.com/blog-entry-58.html


このように、あとで掲載してくださるのに
なぜ聴きに行くのか。
それは、内容の間の挿話であったり、する。
何より、素人がわからないことを、
どんな簡単なことでも、とても真摯に答えてくださる。
普段なら、こんなこと伺っては恥ずかしいかな・・と思うようなことも
尋ねてみよう、というような気持ちにさせてくださる。
それがとても、魅力的だ。

そして、歌った後に、
必ず譜面のケアをしてくださる。
そう歌うのなら、ここにこのような指示を、記号を、と
書き添えてくださる。
これはとてもありがたい。


この日の私の歌は2曲とも新曲。
まだ譜面もできたてのほやほや。

しかし、歌詞はずいぶん前から覚えきっているつもり。

後半の曲の時、
スタートしてすぐに2番へ飛んでしまったのがわかった。
だけど・・・戻れない。
収拾不能だ。
「ごめんなさい!すみません!完全に間違いです!
 収集不能です!もう一度やり直させてください!」
と、叫ぶ。
そのまま歌っては歌が台無しになる・・
みなさんに謝って、最初からやりなおしさせていただいた。

私は歌詞を覚えるところから歌の練習を始めるので
一通り歌えるところまでたどり着いた時には
たいてい歌詞は覚えている。
今まで、めったに飛ぶことがなくやってきた。
だがここのところ、やや、こころもとない。
脳の退化か?
大いに反省。

クリニックも3回目になると
顔見知りの方が増えてくるようで(私は2回目)、
途中の休憩など和やかに話をされている。
歌の話をあれこれできるのは、楽しい。
いい雰囲気だなあと思う。

また来月。
体調を整えて、参加したい。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sararaM | 2014-11-15 16:42 | シャンソン | Comments(2)

Commented by 大空 翔 at 2014-11-17 13:41 x
クリニックと聞くとイマイチ良いイメージが無いのは医者嫌いだからかも知れません。

クリニックを心待ちにされている方を初めて発見しました。
Commented by sararaM at 2014-11-17 14:30
☆大空 翔さん
私も医者は嫌いです(笑)
いろいろなことで、不信感満載でいますので
体調不良人間のくせに、医者にはめったに行きません。

歌は、自分が何ができていないか、
そういう部分を指摘していただけるのはありがたいことです。
また、知らないことをプロから教わることができるのも、楽しいです。