春のシャンテ エピソード



オマケ。


1部の休憩の後で、
お客さまが硬い雰囲気かなあ、と。
何か楽しいお話をしなくっちゃ、ということに。

初ステージの彼女、MCで、
初めてなのでドレスも何もなくって、これはレンタルだ、と。
今日うまく歌えたら、ご主人に、
次も出てもいい、ドレスも買っていい、と言ってもらえるかも、と。
ご主人、あわてて立ち上がって「ちゃう!ちゃう!」というようなジェスチャー。
これが大受けで、
最後まで何度も
「ドレス買うて、ええよ~~」というような声が飛んでいた。

実はここだけの話。
レンタルと言うことになっているドレスは
ちゃんと買ったものだった。
内緒で、なのかどうかは、私は知らない(笑)


で、その彼女の最後の歌の後、
ご主人が赤いバラの花束を贈呈。
ヒューヒュー、と声が飛ぶ。
そして、ハグ。

いやあ、いいねえ。
普段とは違うドレスアップのオクサマに(普段もきれいになさっている)
惚れ直したかな?


こういうのは、アットホームなライブならではのところかなと思う。
仲間内も目を見張る変身を遂げて
いろいろな夢を広げる。

こんな楽しみ方、あってもいいよね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by sararaM | 2014-04-24 11:29 | シャンソン | Comments(2)

Commented at 2014-04-24 21:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sararaM at 2014-04-24 22:56
☆ ・・・・・・・さん
ありがとうございます。
女性陣はパートナーも来場、
後片付けも手伝っていただいたり、と
ファミリーファミリーしていました。
歌っている歌は、別れたり裏切られたりいろいろですが(笑)