歌いに行く



先週末。

前回から、かなり詰めて練習。
歌の練習にたどり着く前の段階。
音を取る。
言葉になるように歌う。
すると音が崩れる。
基本の形が整わなければ、その次のどう表現したいかにはたどり着かない。

とにかく、歌いに行こう!

初めての「歌えます」会場。
大阪市を縦断して兵庫県に突入。
やっぱり片道2時間(笑)

小さなライブバー。
奥にグランドピアノ。
長いカウンター。
テーブル席が3組ほど。
30人でギューギューくらい?

片道2時間という4人のグループ。
あとは単独で4人。
少なめの人数なのでたくさん歌えそう。

恥も何も考えず、1年ぶり以上の歌なども歌ってみる。

生のピアノは生き物だから、とにかく歌ってみるに限る。

結局2時間ほどで5曲歌う。

「ある古い歌の伝説」
「ボン・ボヤージュ」
「私の孤独」
「ラ・ボエーム」
「ひまわり(伊)」

「ある古い歌の伝説」はピアニストさんによってタイミングがとれなかったりする。
要はまだ自分では歌いきれていないということだ。
「ボン・ボヤージュ」は外で歌うのは初めてかもしれない。
まだ自分で歌っている感覚が持てた。
「私の孤独」は最近のお気に入り。
「ラ・ボエーム」はいつもはルバートの前半をテンポルバートでやってみた。
まだまだ練習が必要(笑)
「ひまわり」はKeyを1つ下げてみる。
このごろ以前の高音が出ない。

できは別にして、歌った~という感じがした。
やっぱり歌いに行かなくっちゃ。
へたっぴでも失敗しても、生ピアノで歌ってみるというのは
私にとってはとても刺激的でとても勉強になる。

よーし。また頑張るぞ~!

・・・

ひとりで参加されてワインなど飲みつつ歌っておられた男性。
ボサノバから始まって
語りがバリバリのシャンソン
そしてジャズ
聴いていて心地よい歌。
私が帰る時もまだ歌われるところだった。
もっと聴いてみたかったが・・

いろんな方がおられるなあ。
[PR]

by sararaM | 2014-03-26 15:54 | シャンソン | Comments(4)

Commented at 2014-03-26 17:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by サザエパパ at 2014-03-26 23:26 x
アクティブじゃないですか (^.^) 片道2時間もかけても
歌いに行かれるなんて素晴らしい。

それにもまして歌の好きな方達ばかりが寄り集まって来られるのですね。
Commented by sararaM at 2014-03-27 00:56
☆ ・・・さん
あはは。そうですね。大当たりです。
Commented by sararaM at 2014-03-27 00:59
☆ サザエパパさん
はい。
阪急沿線まででかけると、どうしても2時間かかります。
大阪の南の方には、こういうところがないもので。
あ、梅田あたりにも、あります。
精鋭ぞろいで、すごいです。
聴くだけでもOKなので、いかがですか?
歌おう、というパワーはすごいもので、
梅田のピアニストさんのもとには姫路あたりからもやってこられます。