私のドキドキ


1か月ぶりに歌いに行く電車の中。
ドアのガラス越しに流れる風景をぼんやり見る。

あれ?
私、ドキドキしてる!
胃の腑を、掴まれているような焦燥感。
何?これ?

発表会のステージに出る舞台袖でもあまりない感覚。

で、思い至ったこと。

歌う予定の曲、練習がきちんとできていなくて
何の修正も出来上がらなくて
まだ、音を追いかけてる状態。
どの歌も、私自身が「練習をした!」という実感がないままの今日。
ああ、私のドキドキは自分の練習量に対する納得のあるなし、なんだ。
それは、本番のステージでも、
練習のために歌いに行くことでも、同じなんだ。

ドキドキが証明してくれているように、
この日の歌はボロボロ。

3回目なのに
「音を確認しながら、ゆっくり歌ってみましょうか」と
ピアニストさんにご指導を受ける始末。

声は出ない。
歌い方は1本調子。
情景は見えてこない。

何より、自分が恐る恐る手探りで歩くような感じで、
歌っている、には程遠い。

反戦歌は難しい。
人生を見つめる歌は難しい。
歌い上げる歌は声が出ない。
なんだか、私にとって難しい歌のオンパレード。
(易しい歌って、ないけれどね)
あと1月ちょっとで、形がつくのだろうか???

格闘中の歌は
「今夜は帰れない」
「私の孤独」
「歌ある限り」

そして、4曲目は、決められずに、いる。
[PR]

by sararaM | 2014-03-06 10:20 | シャンソン | Comments(4)

Commented by サザエパパ at 2014-03-06 15:57 x
「私のドキドキ」 それだけお若いということでしょ? (^.^)

いつまでもドキドキ ワクワクしていたいです ♪
Commented by sararaM at 2014-03-06 17:23
☆ サザエパパさん
ありがとうございます。
ドキドキもわくわくもしますし、ときめきもしますよ~♪
Commented at 2014-03-08 13:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sararaM at 2014-03-08 17:38
☆・・・さん
こんにちは。
もしかしたら、好きな分野が似ているのかもしれませんね(笑)
私は来月です~