中級の下


「ひまわり」を少しずつ練習している。
(伊太利映画の主題歌ではなく、シャンソンの)

久しぶりに歌って、録って、聴いて、の繰り返し。
窓を開けている時間帯はできないし
同じ部屋に夫がいるときはできないし。

しかしながら、しばらく歌っていないと「歌」にならない。
録音した歌はみごとに哀れな様で、ためいき。

微妙な音を取ることはずっと苦手だ。
進歩がない。
自分で、やっと音が出せても、
伴奏が付くととたんにあらぬ方向へ行ってしまう。

このあたりから長い間抜け出せないでいる。


テニスでも水彩画でも歌でも
初級を抜け出すのに、それほど時間はかからない。
人一倍真面目に取り組むことで、進むのだろうと思われる。
ところが、客観的に見て、
中級に入ったと思われるころから、ぱたりと進めなくなる。

練習してもとどまるだけでなく後退したり、する。
少し練習が遠のくと、初めからやり直し。

ネット生活に入ってから、熱心な歌の友人がたくさんできた。
友人たちが進んでいくのを、上達していくのを、
こころから拍手し応援している。
ただ自分を顧みれば、
いつまでここにいるのだろうと、ため息が出る。

もちろん、もって生まれた素質が大きい部分を占めることはわかっている。
それでも、もう少し何とかならないだろうか?と思ってしまうのは、ないものねだり?

何度歌っても、同じところで音が外れる。
10回でだめなら50回。
50回でだめなら100回。
100回でだめなら200回。
今回は何回かかるのだろう・・

楽しく歌うには程遠い、夏バテ中の私。
[PR]

by sararaM | 2013-07-31 15:53 | シャンソン | Comments(6)

Commented by にしめ at 2013-07-31 20:07 x
sararaさんの歌を、そういえば私、聴いたことなかったわ!
と、気づきました。

お体はあまり丈夫ではない
でも、
何度も何度も繰り返し繰り返し練習されるsararaさんは
誰よりも心が強い人。

その情熱に感動してます。

早く過ごしやすい気候になるといいですね。
この息苦しい夏をするするっと超えて、
再会できる日を楽しみにしてます♪
Commented by サザエパパ at 2013-08-01 09:34 x
そんなに曲に忠実に歌わなきゃなんないものなんでしょうかね?
プロとしてお金をもらって聞かせるのではないのだとしたら ・・・
自分が楽しめるように歌えりゃいいんじゃないかなぁ?

プロだってステージのナマ歌だったら、けっこう外してはりますよ。

素人の僕の考えで申し訳ないけれど。
Commented by sararaM at 2013-08-01 11:29
☆ にしめさん
あはは。私の歌を聴いたことがある人、というのは
かなり限られています。
映像もオープンにはしていませんので。
YU-MEさんと対極かもしれません(笑)
素質がないのにはまって抜け出せないから苦労しています。

秋にお目にかかれたらいいですねえ。
先日とは全く違った感覚でお会いしそうです(笑)
私はmiyaさんが歌う18日を予定しています。
Commented by sararaM at 2013-08-01 11:37
☆ サザエパパさん
コメントありがとうございます。
ステージで結果として音が外れたりするのはかまわないと思います。
逆に、譜面に忠実に歌うことにとらわれすぎたら、
それは「歌(シャンソン)」ではないと思っています。

私が音が取れないのは、もっと基本の段階で、
基本ができて初めて、崩してもいいと思うのですよ。
1つの音が拾えないと、そのまま曲が崩壊することがあります。

私はプロではないけれど
聴いていただける歌をめざして練習しているので(高望み)
日々、凹んだり凹んだり凹んだり、しています。
Commented by サザエパパ at 2013-08-01 17:13 x
ははーん分かった!
僕の字と一緒だ! 何べん書いても上手く書けけない。
チョッと外してるんですよ。  なぁーるほど、凹むの三乗だわ ボクも。
Commented by sararaM at 2013-08-02 01:41
☆ サザエパパさん
「字」というと、書道をされるのですか?
多方面に才能をお持ちでいらっしゃる!

どんな方であれ、自分の課題に立ち向かわれていると思いますが
私の場合、それがあまりにも基本的なことなので。
それでも、凹んでもやめないところが、いいとこかなあ(笑)