「八月のパリ」 ‥そして、お休み



先生が復帰された6月の2回目のレッスンは
叔母の三回忌の前日で
準備あれこれのために、欠席。

カルチャーのフロントに小さなカセットレコーダを預けておいて
仲間にお願いして、レッスンを録音してもらった。

取りに行ったら、新しい楽譜と共に預けられていた。


「八月のパリ」
「メ・マン」
が、テープに入っていた。
もう1曲「ボン・ヴォワヤージュ」は楽譜のみ。


直近の3曲の中では
圧倒的に「5月のパリが好き」が好まれたようで(笑)
テープを聴くと6人中5人がこの曲を歌っていた。

私は好きな順で言うと
「さよなら」
「行かないで」
「5月のパリが好き」 になる。

だから、「5月のパリが好き」は
一度も練習していない(笑)


「八月のパリ」はアズナヴール。

大きな感じの曲。

http://www.youtube.com/watch?v=XCZVcq4J2J0&feature=related



曲名からして、8月に仕上げて歌うのが目標だろう(笑)



カセットレコーダを取りに行った時
7月の休会手続きをしてきた。

三回忌が終わって、
その後のもろもろが始まることになった。

ということで、7月のレッスンはお休み。


‥だけど、7月だけで終わるとは‥ 思えないんだなあ‥
[PR]

by sararaM | 2010-06-30 08:59 | シャンソン | Comments(4)

Commented by misty♪ at 2010-07-03 10:14 x
sararaさんも、色々お忙しい模様。
これから暑くなりますので、お体に気をつけてね。。。

いつもながら、こちらのブログで紹介されて初めて知る曲の何と多いことか、、、
「五月のパリが好き」は知ってても、「八月のパリ」「メ・マン」は存じ上げませんでした。
いつも、ありがとうございますm(。_。)m ペコッ
私は、12月の発表会で「声の無い恋」を手話付きで歌おうと決めてるのですが、もう一曲がまだ決まらず、「タラッサ」か「ある古い歌の伝説」か、、、どちらも一度も歌ったことも無く、「ある古い~」は、一度師匠の歌を聞いただけで…(ユーチューブで検索すると、歌詞の違うのが2曲)
とりあえず、22日の慰問のための「愛の賛歌」を練習しなくては…(6日と17日にレッスンを受けて一か月足らずの練習での本番です。汗)
Commented by sararaM at 2010-07-03 16:34
☆ mistyさん
一連の作業は「家」として、やらねばならないことですので
私のお稽古を優先、というわけにもいきません。
しかも、虚弱ですので(笑)よけいに時間がかかります。
休会するとクラスについていけなくて哀しいのですが
こればっかりは、しかたありませんね。
練習する時間も取りにくいですので
もし行けても、あまり意味をなさないかもしれませんし。

私、「ある古い歌の伝説」が好きです。
歌ってみたいのですが、楽譜も伴奏も手に入りませんので
あこがれのままです。
mistyさんなら、一番最後の1オクターブ(?)高い部分
そのままソプラノで、出せるのではありませんか?
私なら、そこはパスしかありませんが(笑)
ぜひ、こちらを!
あ~、でも「タラッサ」もいいですね~
迷うところですね(笑)
Commented by よしき at 2010-07-05 10:29 x
お忙しい日々の中ですが、すてきな、シャンソンナンバーを、ゆっくりと、マイペースで唄われるといいですね♪
シャンソンは、まだまだ、僕にとりましては、未知の世界です。
いろんな曲を聴きたいものです。
お身体、ご自愛されながら、唄ってくださいね。
Commented by sararaM at 2010-07-05 15:49
☆ よしきさん
ありがとうございます。
頭が錆びてきておりまして、いくつかのことを同時にできません。
「家」のことはデリケートな部分ですので
ていねいに作業を進めなければと思っています。