「あとには何もない」(サンジェルマンデプレ)


‥ ‥ ‥

ここしばらくの緊張が今頃解けてきたのか
今日は朝から頭が痛い(片頭痛ではない)
今週はどこへも出ずに家にこもっているのだけれど‥

‥ ‥ ‥


今週のレッスンの課題曲。

「私の孤独」
「モンマルトルに帰りて」
「あとには何もない」
「友よ目覚めよ」

ここから2曲。

「私の孤独」と
「モンマルトルに帰りて」
のつもりだったのだが
「私の孤独」は、前回、1番だけだったが歌っている。

で、「あとには何もない」が気になり始めた。

「サンジェルマンデプレ」の方が、通りがいいのだろうか?
もちろん、私は初めての曲。

グレコが歌っている。



こちらは、雑音は少ない。



この3番の後半部分をフランス語で歌うことが多いそうだ。
できれば、フランス語でやってみるように言われている。

 ♪ 変わり果てた サンジェルマンデプレ
   何もない 何もない すべては過ぎ
   夢にも見た サンジェルマンデプレ
   今はもう 何もない 見知らぬ街

この、 ♪ 何もない 何もない の部分の
音、というか、語りというか、ここが、難しい。

一人ではどうにもできなさそうな歌こそ
指導を受けておくべきかな、と思ったりしている。

ただ、指導を受けるには
あまりにも練習量が少ない。

「私の孤独」を練習していたので
こちらはほんの少し、かじった程度。

準備不足でレッスンに臨むと、叱られるだけで終わったりしてしまう。


フランス語怖い! の私だが、これはちょっとステキなのだ(笑)
[PR]

by sararaM | 2009-11-18 17:24 | シャンソン | Comments(2)

Commented by asdpc at 2009-11-20 03:09
sararaMさん、こんばんは!
昨日はボクの拙いブログにご訪問頂いた上、
とても嬉しいコメントまで残していただきありがとうございました!<(_ _)>
頭痛…大丈夫ですか?お大事にしてくださいね!

ボクは仕事で多少音楽関係の撮影もさせていただいておりますが
実はsarahさんとお近付きになるまではシャンソンに関しては
正直、勉強不足でした。
て言うか、今現在も…ですが。(^^;)
でも、sarahさんのライブに何度かお邪魔したり、お師匠様の麻生恵さんのステージを拝見し
すこしづつですが、シャンソンの世界に浸りつつあります。
いつか、機会がありましたらsararaMさんのシャンソンも是非!聴かせていただきたいと思ってます!

それと…今日のタイトルの「サンジェルマンデプレ」
ボクの大好きな写真家エド・ファン・デル・エルスケンの写真集…「セーヌ左岸の恋」の舞台なので
強く反応してしまいました!(^^)

また、お気が向きましたら覗いてやってくださいね!
今後とも宜しくお願いいたします。



Commented by sararaM at 2009-11-20 06:54
☆ asdpcさん
おはようございます。
わざわざこちらまでお越しいただき、ていねいなコメント、
ありがとうございます。恐縮です。

SARAHさんのブログで拝見するライブの写真、
いつも、スゴイ!と思って拝見していました。
そのときの「空気」まで感じられる。
お邪魔したブログの写真を拝見して、とっても納得してしまいました。
ほんとうに‥

サンジェルマンデプレは、昔の学生街。
若いエリートたちのいろんな夢や挫折が詰まった町のようです。
シャンソンでは、モンマルトルもよく歌になっています。

これからもお邪魔いたします。どうぞよろしくお願いいたします。