「ラ・ボエーム」




先日のレッスンのあと、先生とのお茶の時間に
曲に関するやりとりがあって(中味は後日)

私には
「ラ・ボエーム」
「モンマルトルに帰りて」
などが、合うのではないか、と言われた。


曲名は聞いたことがあっても
メロディは全く知らない。

金曜日に帰ってから丸2日くらい、探しまくった。

楽譜は、手持ちの本の中にあった。ラッキー!


YouTubeで、「ラ・ボエーム」は、比較的たくさん見つかった。

痛みを伴って思い出される二十歳の頃を
目に見えるような感じで歌いあげた曲。


原曲はアズナヴール

訳詞は なかにし礼



アズナヴール





見つけたものから、順不同。


古坂るみ子さん




金子由香利さん




高英男さん




布施ん明さ





ほんとはもっとあったが、ここまでに。


あと、私が持っているCDから2つ。



私は、どんな曲であっても、
音が取れるようになるまでに時間がかかる。
レッスンからレッスンまでの2週間、
新しい課題曲の場合は
最初の1週間は、ただひたすら聴くだけ。
音が声になって出てくるのは、その1週間を越えてから。
音のつながりの苦手な曲になると、2週間たっても
手も足も出なかったりする。

この「ラ・ボエーム」の前半は
‥どう考えても歌えないぞ‥、状態。

早口になる語りのような感じがダメなのではなく
この音のつながりが、とれない、と思われる。

ピアノなど楽器は何もできないので
譜面にある音は、誰かに弾いてもらわなければどうしようもない。

月曜日の「Fサロン」に頑張って行ったのは
「ラ・ボエーム」の、メロディ付き伴奏がほしかった、というのも大きい。


歌詞を、ノートに書き写して
歌を聴く。
ピアノ伴奏を聴く。
その繰り返し。

口をついて出てくるのは
 ♪ ラ・ボエーム~  のあたりだけ。

しかも、歌詞が覚えにくい。
だいたいでも覚えてしまわなければ、練習にならない。

前半は物語だから、まだ大丈夫だと思うが
 ♪ ラ・ボエーム~
の、後の言葉が、1番から3番目で、ごっちゃになる。



これは、と思う曲を練習するときはけっこう詰めてやるのだが
朝から晩まで聴いていても、手も足も出ない。


友人には、
「前日、2~3回歌っただけ~」
と言いつつ、レッスンであたりまえに歌える人も多いのだが
私は、みんなと同じくらいに歌えるようになるには
家でかなりの練習を必要とする。

しかもこの曲はレッスンとは無関係。
私が、歌ってみたい、と思って練習しているだけだから
通常の課題曲「私の孤独」も、放っておくわけにはいかない。


でも。

とりあえず今は「ラ・ボエーム」が、聴きたい。
[PR]

by sararaM | 2009-10-21 11:01 | シャンソン | Comments(7)

Commented at 2009-10-21 11:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sararaM at 2009-10-21 13:05
☆ ‥さん
私は音を取るのが、ほんとに苦手で、
耳で聴いても、声となって出てこないのです。
特にフランス風の音は、なじんでいないからか
勝手に、納まりのいいところに持っていこうとしてしまいます。
音が違っているのはわかるのですが、出てこない。
難しいです~~~~~
Commented by kaguya at 2009-11-02 17:57 x
初めて書き込みをさせていただきます。
sararaMさんのブログの隠れファンで時々訪ねさせていただいておりました。
sararaさんの歌への情熱と努力にいつもあこがれと尊敬の気持ちを抱いております。
今回、ちょっと迷いを感じておられるようで心配になり、思い切って書き込みをさせていただきます。

先生がラ・ボエームをお勧めになったというのは、歌唱力、表現力が本当にある方だからこそと思いました。
この曲は歌い込んだら、ほんとうに好きにならずにいられない曲だと思います。

ただ思うのは、自分が好きな歌を歌いたい・・・それが何よりも大事だと思います。
そこから離れていくと、自分は何をしたかったのだろうという迷いの世界に入っていって、自分を見失いそうになります。

まさに今の私がそうなのですが・・・

自分の心を、気持ちを何より大事にしてください。

歌ってます・・という生き生きとしたお声を、またブログで拝見したいのです。

突然失礼なコメントをしてしまいましたが、どうかお許し下さい。

Commented by sararaM at 2009-11-03 00:13
☆ kaguyaさん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
素人の独りよがりの文章をお読みいただいているとのこと、うれしいです。

シャンソン、歌を歌うこと、については、
偶然が重なったスタートだけに
信じられない気持ちのままできています。
それでも、初めて出逢う曲に惹かれ、
それを歌いたい、と思い、練習する‥
そういう日々を送ってきました。

おっしゃるように、
私は何をしたらいいんだろう
というような気持が少し、あります。
歌いたい曲、惹かれる曲を歌いたい。
それが一番にきます。
でも、勉強しなければならないんだな
ということも、理解できます。
知らないだけで、やってみると
ああこんな曲があったんだ
という出会いがあるかもしれない
とも、思います。
でも、発表曲として選ぶというのは
半年以上をその曲とがっぷり四つに組んでいく
ということなので
こころから気に入った曲でなければ
もたないだろうな、と思います。

そして、私が自分に問うのは
私はどこへ向かおうとしているのか、ということです。
(つづきます)
Commented by sararaM at 2009-11-03 00:14
☆ kaguyaさん

「ラ・ボエーム」は、素敵な曲でした。
何人もの歌い手さんの「ラ・ボエーム」を探して聴きました。
日によっては、100回くらい聴きました。
半月くらいそんなことをやっていて
やっと、少しだけ、曲が自分の中に入ってきたような気がします。
ちゃんと歌えるようになりたいな、と思いました。

今回のコメント、とてもうれしかったです。
歌うことや歌について
真剣に話ができる人は、リアルでは少ないです。
未知のブログ人に対してコメントを入れるのは
勇気がいることだと思います。(自分がそうなので)
ほんとうに、ありがとうございました。
できたら、また、お話してくださいますか?
お待ちしています。

sarara
Commented by misty at 2009-11-05 15:50 x
私の場合、「ラ・ボエーム」というと、やっぱりプッチーニのオペラしか頭に浮かんでこず、、、
sararaさんの歌う曲名を見るにつけ、ほんとにシャンソンに疎いんだと実感しています。
シャンソンを習って一年先輩のsararaさんだけど、私の何倍もの歌を歌ってて、それも、すっごくよくお勉強なさっているので、本当に敬服しています。
「ラ・ボエーム」もまた探して聞かなくっちゃ、、、
あと3日で本番です。
クミコさんの「届かなかったラヴレター」加藤登紀子さんの「百万本のバラ」竹内まりやさんの「毎日がスペシャル」を歌います。
一曲もシャンソンはありませんが…(^▽^;)汗
Commented by sararaM at 2009-11-05 16:51
☆ mistyさん
あ、発表会、8日だったのですか?
私、ずっと、6日だと思っていました(笑)

3曲も歌われるのですねえ。
私には経験のない領域です。
「百万本のバラ」は私も好きで、歌いますが
 ♪ 信じてくれますか~   の、方の歌詞です。

「ラ・ボエーム」
上にある、古坂るみ子さんの歌は
女優さんということもあり、1枚の物語を見るようです。