「白い恋人たち」


レッスンの間隔が3週間あくと思ってのんびりしていたら
目の前にレッスン日が‥

課題は4曲のうち好きなもの1曲。

私は「白い恋人たち」の予定。


前回、ランチの時に「何歌う~?」と言い合っていたら
隣に座っていた先生が
「sararaさんは、白い恋人たち、やね」と。
みごとに見透かされている。

「きれいな曲が好きなのはわかってるけれど、
 そろそろ社会的な作品なんかも練習してみたら?」と、言われた。

私は、これが好き、というのが自分ではわからないのだが
最近、何となく、映画音楽が好きみたい、と思ったりする。
あと、カンツォーネも好きみたい。

今年歌った「ひまわり」も、
ん十年前から好きだった旋律。
イタリア映画だということも知らなかった。

プロになるのならいろいろできないといけないだろうが
そんな気持ちは毛頭ないので、
今はまだ、好きだと感じる歌を歌っていたい。


で、「白い恋人たち」

今回、伴奏は「本伴奏」で入っている。
しかも、前半はクープレ状態。
メロディはどこにもなく、みごとなピアノの旋律が流れている。

ということは、今週の発表の時、
譜面どおりに、という基本を飛ばして
「好きに」歌っていいのかな?と、うれしくなってしまう(笑)

語りは苦手だけど、バラードは好き。
どこが違うのかよくわからないのだが、何となくそんな感じ。
思いっきりやると、また、やりすぎだって言われるかな?

でも、1回しか歌えないのなら、思いっきりいくしかない。
[PR]

by sararaM | 2009-08-05 21:41 | シャンソン | Comments(2)

Commented at 2009-08-07 11:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sararaM at 2009-08-07 23:55
☆ ‥さん
発表曲は半年間ずっと練習することになるので
やっぱり「好き」な曲を選んでしまうことになりそうです。
もっとたくさん練習できるのなら、あれもこれも、面白いかもしれません。
後半部分はノーコメント、ということで(笑)