歌詞カード



新しい曲を練習するとき、歌詞を書き写して
「歌詞カード」をつくるように言われている。

*縦書きであること
*漢字を使うこと
*歌の小節などで区切らず、文、として書くこと


私は1曲ごとにA4に紙におさまるように
PCできれいに作っていた。
それを譜面と一緒にして
1つのクリアファイルにおさめていた。

最初はそれで不都合は感じなかったのだが
だんだんと練習する曲数が増えてくると
以前の歌をちょっと口ずさむ時に
歌詞を確認したくなったりすると
譜面を探し出すのが大変になってきた。

で、2回目の発表会の後のレッスンから
歌詞だけをノートに書くことにした。

先生はよく、
「歌詞を書くときはラブレターを書くようなつもりで、こころを込めて」
と、言われる。

少しずつ枚数が増していくと、何だかうれしくなるし
パラパラめくると、レッスンの様子が思い出されたりして
久しぶりに歌ってみよう
と、思ったりする。

歌詞を書いた全部が通して歌える曲ではないことが残念だが
それでも、目に留まるところにあれば、また練習することもできるだろう。

練習量が多かった曲には
鉛筆で注釈をつけたものや
曲について調べたことなど、書きくわえているものもある。
バラバラにならないノートのよさを感じる。


そのうちに
自分がきちんと歌える歌だけを集めた
新しいノートを、つくってみたいと思っている。
[PR]

by sararaM | 2009-07-24 01:03 | シャンソン | Comments(4)

Commented by misty at 2009-07-24 13:42 x
sararaさんの先生は、本当にいろいろ細かいところまで指導してくださるのですね。。。
私も初めは、楽譜を見ていたのですが、そうすると習性で楽譜通りに歌ってしまい、唱歌のようになっちゃうので、2~3回目のレッスンから、歌詞をノートに書いて歌うようにしています。でも、自己流なので横書き・・・(;^_^A アセアセ・・・
Commented by summerbunny at 2009-07-24 21:44
うちの娘の譜面も拡大して、色々書き込めるようにしてます。
で、それを大型スケッチブックに貼ろうかな、と準備中(笑)。
最初はただの譜面だったのが、書き込みが増えてオリジナルな特別なものになっていくんですよね・・・って私だけが思ってたりして(笑)。
「ラブレターを書くようなつもりで」、素敵♪
ラブレター自体書く機会がないのでうらやまし~です。
Commented by sararaM at 2009-07-25 11:09
☆ misty さん
メロディをつかんでしまえば、あとは譜面から離れたほうが「言葉」になるようです。
mistyさんは譜面が読めるから、見ているとよけいに譜面自体に左右されてしまうのでしょうね。
私は、書きますが、譜面を見ながらの方が歌うのは楽です。
基本を終える頃は歌詞は覚えてしまっていることが多いので
歌詞カードはあまり必要がないのですが。
でも、あとで見返すときには、便利です。

Commented by sararaM at 2009-07-25 11:12
☆ summerbunny さん
ああ、そうですね~
書き込みが増えるにつれて曲が自分のものになっていく、ですね。
ぜひ、スケッチブックに。
お嬢ちゃん、今はピンと来なくても、将来きっと宝物になりますよ。

で、ラブレター、書かなきゃだめですよ(笑)
まだまだこれからなのに。
いくつになっても、ときめくことはできるんですからね~
って、素敵な相手が必要ですね(笑)