「人生は美しい」


金曜日は1か月ぶりのレッスン。

練習が十分にできていないこともあり、緊張する。
1回抜けると、他のメンバーの進歩がはっきりわかる。
で、よけいに気持ちが焦る。


「人生は美しい」は、1か月前に初めて歌ってボロボロだった曲。
教室のレッスン曲で、一通りやっていたので
基本は大丈夫だと思って歌っただけに、ドーンとマイナー。
発声がちゃんとできていないところが随所にあり
どうする?!! という状態だった。

縦に口を開く深い声は、自分でできているかどうかの判断が難しい。
言葉の最後の音については
最近少しだけわかるような気がするのだが
歌詞の途中、何音目、というようなところの判断は
私にはまだまだ、だ。

スケールの大きさ。
これはもう、永遠の課題だろうと思う。
声量のない私が、そのうちに声が出てくるのか‥
でも、イメージだけはしっかりもって歌わなくっちゃ、と思っている。


やっぱり今日も持ち時間は10分。
KeyはB♭
最初の出だしは歌い手に任されている。
どれだけ長くとってもピアニストさんは待ってくれる。
と言っても、「茜」の「あ」と「か」を「聴かせる」だけの技量はまだない(笑)

いつも、こわごわ、歌ってしまう私なのだが
でも、今日は思い切って歌おう、と。

2分半ほどの短い曲。
歌い終わって、
「おお~ すごい上手になったやん!」
え?!うそ??ほんと!!?先生に褒められた!!わ~お!

「すごい上手になったね。一番最初に比べたら、別人みたい」

1か月前の、この曲の一番最初と比べたらなのかと喜んだら
教室に入った時の初めてと比べたら、ということだった(笑)
2年半、たつんだものね。

それでも、うれしい。


何点か指摘を受ける。

まず、姿勢。
私は少し斜めに立つ癖がある。
きっと恥ずかしいのだと思うけど、やはり正面を向いて。
前かがみにならないで、と。

そして、癖がつきそうだから今のうちに直しておくように、というのは‥
歌う時に身体を揺らしてしまうこと。
リズムをとってる部分もあるのだろうけれど
うっかりすると客席から見ると
自分で自分の歌に酔っているように見えてしまうから、と。

あとは、笑顔。

これは難しい。
にっこりしようとすると、口角が上がり、唇を横に引く形になる。
それで、縦に開いた声を出す?!?!

今日の指摘は全部、鏡の前での練習だな。


今日のレッスンの最初に全体に言われたこと。

準備期間の半分で、やっと基本が落ち着くところまできたから
ここからは、基本を壊していくから。
壊して、創って、足して、引いて、また足して‥
と言う作業をしていくから
前回「大きな声で」と言ったのを、次は「囁くように」と言うかもしれない。
3連符をきっちり、と言っていたのを次は早口で、と言ったりする。
でも、それを繰り返すことが曲を創り上げる作業なのだから。
7月の発表会の頃には
ちょうどいい曲に仕上がるようになってるから。

頭の固い私には、いつも難しいこと。
必死で仕上げたリズムを違うものにして行ったり‥する。

でも、ていねいに頑張ろう。
去年は基本までたどり着くのに、とてつもなく長くかかった。

それを思えば何でもできる。
[PR]

by sararaM | 2009-04-19 21:32 | 石の上にも‥ 3回目 | Comments(8)

Commented by mami at 2009-04-20 09:15 x
すご~く上手になったね!って凄い褒め言葉じゃないですか!
今まで一生懸命練習してきたことが実を結んできたんですね。

発声、難しいですよね。
私の場合、のどで歌っているとよく言われます。
「その歌い方だと声帯を痛めるので、
もっと小さい声でいいから腹筋を使って歌いなさい」と…
今“愛に生きる”を練習していますが、
歌い上げるところでついのど声になってしまい、
その度に注意されています。
難しいですよね!
Commented by sararaM at 2009-04-20 10:07
☆ mami さん
いつもめったに褒められないので
素直に喜んでいのか?!と、疑心暗鬼だったりします(笑)

発声についてはわかっていなことが多すぎて。
「のど声」というのも言葉には聞くのですが、イマイチ???です。
私が無理に大きな声を出そうとしてしまう時の声みたいのかなあ‥
「愛に生きる」を調べたら、ジュリアーニとマシアスと2曲でてきました。
どちらも聞いたことがないかもしれません。
シャンソンは知らない歌が多すぎて困ってしまいます(笑)
Commented at 2009-04-20 12:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sararaM at 2009-04-20 23:46
☆ ‥さん
NHK合唱コンクールの笑顔‥ ‥
あれは‥ 特に小学生のは‥ 恐怖です‥
なんかとっても無理やりな気がするのは私だけ?
Commented at 2009-04-21 11:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sararaM at 2009-04-21 14:32
☆ ‥さん 
ほへ~ そうなんですか~(汗)
不自然にならない工夫が必要ですよね。
Commented by mariko-sugita at 2009-04-21 21:03
私もこの歌好きなのですが、お蔵入りしています。
盛りあがりが、ありそうでなさそう・・・なので、摑みにくい曲ですよね。
今年のパリ祭の候補曲にも出したのですけれど、
却下され、違う曲になってしまいました。
Commented by sararaM at 2009-04-22 01:19
☆ mariko-sugita さん
コメントありがとうございます。
この曲はCDには入っていなかったですよね。
パリ祭では歌われないことになったのですね。残念。
私はこの曲を聴いた時、神戸の震災からの復興の歌だと思いました。
だから、私の中では今でもそんなイメージです。
これは昨年から癌と戦っておられる知人のために選びました。
完治はない病気ですが、治療に治療を重ね頑張っておられる、その応援の気持ちです。