映画「ひまわり」


映画「ひまわり」

多分、見たことはあると思うのだが、定かではない。
最後のシーンはあまりにも有名で
YouTube などにも映像は残っているし
物語の流れも、何となく頭にはあるのだが
発表会で歌うために、もう一度、きちんと観ておきたいと思った。

借りてきてもらったDVD、
私のPCで見ると字幕なしの原語。
ソフィア・ローレンが激しく早口でまくしたてている。

PCだから字幕が出ないのかと、テレビに接続しているDVDプレーヤーで。

おっと、これも出ない。
リモコンをあれこれ押して見るが反応なし。

もしかして、字幕もないのか?!

とりあえずPCに戻し
原語を「音」で聴きながら、映像を追う。

覚えのある映像もあるが、初めて見るような気がする部分もある。
大きな流れはわかったし、生の「音」はそれなりに心地よい。

だが、言葉のやりとりが知りたい部分があちこちに残る。
二人はどんな会話を交わして、最後を迎えたのだろう、と。
昔、見た気はするが
会話の詳細まで覚えていない。


週末に息子が、自分のPCで確認してくれた。
字幕は操作により出るはずだ、と。


何年も使ってきたビデオデッキ。
そんな操作があったのか?!

日本語の字幕は現れ
私は再度「ひまわり」を観る。



という顛末で、私は2日続けて
映画「ひまわり」を観たのだった。


果たして、これで「歌」は変わるだろうか‥





夫のアレルギー、
昨日の受診で、もう大丈夫でしょう、と医師。
ほんの小さな傷から、1か月弱かかりましたが、やっと落ち着きました。

ご心配をいただき、ありがとうございました。
[PR]

by sararaM | 2009-04-14 15:07 | 石の上にも‥ 3回目 | Comments(18)

Commented by misty. at 2009-04-14 16:53 x
ご主人良くなってよかったですね♪
これでsararaさんも安心して歌に専念できるかな?

「ひまわり」有名な映画なんだと知ってますが、見たこともなく、内容も全く知りません。
sararaさんは、本当に勉強家ですね。尊敬です!
いつか自分が「ひまわり」を歌うときがきたら、私も映画でちょっとは勉強しなくっちゃね。。。

私は今、友達が「知ってる歌を歌ってくれたらいいな~」と言うので、発表会で何を歌おうかと悩み中です。
一曲は「聞かせてよ愛の言葉を」に決まっているのですが、
季節がら「雪は降る」かな?とか、TVのテーマソングでおなじみの「地上の星」「銀の龍の背に乗って」もいいし、シャンソンなので友達は知らないけど、歌詞が好きな「時は過ぎてゆく」、ドラマティックな「アデュー」・・・
先生は、全部並行で練習して、近くなったら決めたらよいとおっしゃってくれるのですが、、、(-ω-;)ウーン
Commented by sararaM at 2009-04-14 17:54
☆ misty さん
ありがとうございます。
はっと気付けば、珍しく、練習をほとんどやっていませんでした(笑)
発表会は12月でしたっけ?
秋や冬の曲が選べていいですね~
私たちは初夏なので、「6枚の枯葉」など、ちょっと選びにくいです。
「時は過ぎていく」は、私も好きです。人気の曲のようです。
それなりに年齢を重ねると、しみじみ、します(笑)
初めての方には少しでも知っている曲があるとうれしいと思いますが
2曲の中の1曲に選ぶのは難しいですね。
それに、みんなが知っている曲はミスが目立つのでプレッシャーが(笑)
自分の中に明確なイメージができるものがいいと思いますが
もうしばらく、ゆっくり考えたらいかがですか?
Commented by sarah000329 at 2009-04-16 16:02
ひまわりいいですよねぇ。。
中学生くらいの頃に初めて見て、あまりの悲しい結末におお泣きしました。
あの一面のひまわり畑とテーマ音楽がなんともいえない対比で
あの音楽を聴くと、映画を思い出して涙が出そうになります。

ご主人様治ってよかったですねぇ。
私も昨日から、また新しい曲を練習し始めました。
4曲同時進行なので、ちょっと頭がついていけません。 笑
Commented by mami at 2009-04-17 09:31 x
ご主人良くなられてよかったですね。

「ひまわり」曲は知っていますが、映画は見たことありません。今度DVDを借りて見てみたいと思います。

sararaさんの発表会は7月にあるのですか?
私は来月8人で歌う会に出る事になっているのですが…3曲歌うのに、まだあまり練習をしていません(まだまだ日にちがあると思っていたら、もう一ヶ月を切ってしまいました)。これから本腰を入れて練習しなくては。





Commented by sararaM at 2009-04-17 22:38
☆ SARAHさん
おお~ 中学生の時に見ておられるのですねえ。
曲は中学時代に聴いて、ずっと好きだったのですが
映画を観たのは十分大人になってからでした。
今回、再度観てみて、また以前とは異なる視点も感じました。

新曲4曲、ですか!!オリジナルのですね!!
楽しみ~~~
CDはいつごろになりそうですか?

夫は何とか落ち着いています。ありがとうございました。
Commented by sararaM at 2009-04-17 22:44
☆ mami さん
ありがとうございます。
家族が元気でいてくれないと、歌の練習も落ち着きません(笑)

来月3曲の発表なのですか?!
1曲多いと、負荷が2倍になりそうな気がする私です(笑)
今まで1度に2曲以上を発表したことがないので‥
発表の機会があるのはいいですね。がんばって~
Commented by sarah000329 at 2009-04-18 22:40
オリジナルはだいたい出来上がったので、今は原語で歌うのを2曲
と、あと新曲を2曲やってます。
でも、原語のはかなーーーり難しいので一年かかりくらいになりそうです。笑
一年で出来たらまだいいほうかな・・・・・ ひゃああああ~~~~。
Commented by sararaM at 2009-04-19 00:16
☆ SARAHさん
おお~ オリジナルは出来上がりなのですね~
それは楽しみです。
お披露目はいつの頃になるのでしょう?
で、それとは別に、新曲や原曲なのですね。
まだまだレパートリーを増やすのに大変なのですね~
私はフランス語は発音がとっても難しくて、最初からあきらめムード。
まだ、イタリア語がとっつきやすい気がします。
ファド?もいいなあと思ったり(笑)
Commented at 2009-04-19 12:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sararaM at 2009-04-19 17:05
☆ ‥さん 
そうですね。巻き舌はできないのですが(笑)
あのフランス語の、どうしたら出るのかよくわからない「音」よりは
よほど抵抗がない気がします。
YouTubeで「難船」というのを聴いて、いいなあと思いました。
Commented by sarah000329 at 2009-04-20 12:02
あはは~~ たしかにフランス語って
どうやったらそんな音でるのって、私もいつも思います!!
Commented by sararaM at 2009-04-20 23:43
☆ SARAHさん
ですよね~(笑)
フランス語できちんと歌おうと思ったら、フランス語の先生に習うのでしょうね。
習っても、あの「音」は出せない気がします。
ということで、本格的な仏語での歌は、選択肢にありません(笑)
Commented by glass-jaw-hopper at 2009-04-25 02:22
新宿の殺し屋の異名を取った真剣師小池重明は自分の部屋には将棋盤一つ無かったそうです。そんなやさぐれた男なんですが映画「ひまわり」を何度も見てはその都度涙していたそうです。
Commented by sararaM at 2009-04-25 19:20
☆ glass-jaw-hopper さん
小池重明さん、Wikiってみました。
なかなか壮絶な一生を生きた人なのですね。
「ひまわり」は、何ともつらい映画です。
それでも生きて行かねばならないのが人生なのですね。
Commented by glass-jaw-hopper at 2009-04-28 23:24
小池重明は何故「ひまわり」を何度も見て何度も涙したんでしょうね・・・
Commented by sararaM at 2009-04-29 00:21
☆ glass-jaw-hopper さん
根っからの勝負師として生きた人なのですよね。
「ひまわり」は、それこそ、神様の掌でころがされているような
運命にもてあそばれて、それでもその中で懸命に生きていく
そんな切なさつらさがあふれる物語だと思うのです。
想像でしかありませんが、自分の力で切り開いていく勝負師の世界でさえ
逆らえない運命のようなものがあって
そんな自分に重なる感覚があったのではないかしら‥
人が涙する時、というのは、単にその物語が哀しいというだけではなく
どこかに自分を重ねているのではないかと思うのです。
シャンソンなどの歌を聴いて、涙が落ちるのも同じだと思うのです。
勝負の世界に生きるというのも、並大抵のことではなかったのでしょうね。
Commented by glass-jaw-hopper at 2009-05-03 23:11
なるほど・・・深いですね・・・・そこまで考えませんでした・・・・・
Commented by sararaM at 2009-05-04 11:53
☆ glass-jaw-hopper さん
こころの琴線に触れる、というのはそんな感じじゃないかなと思うだけです。
実際のところは「彼」しかわかりませんよね。